趣味と物欲

博多天神界隈を本と文房具(万年筆とインク)と電子ガジェットを探して徘徊しています。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味文具へ
面白かったらポチポチっとお願いします^^

プラチナクラシックインクの海外における評価と筆記見本

海外で作製公開されたプラチナクラシックインク (http://www.platinum-pen.co.jp/ink_top.html) の見本について紹介します。
Review paperにあたるのが下記のサイトです。
unitedinkdom.uk
上記Reviewで取り上げられた各内容が下記のページにそれぞれ詳しく書かれています。

1. 筆記動画があるので色の変化が分かりやすい。
www.clumsypenman.com

All inks in Classic series feel rather thin and watery (especially when compared to IG from KWZ) but they flow nicely and writing experience is pleasant.

「KWZインクに比べると薄くて水っぽく感じるけど、フローは良いし、書くのは楽しいよ」って感じでしょうか。

2. 普通に筆記に使用したときに、どんな感じになるかという見本では一番分かりやすいかも。
scribbledemonboddo.blogspot.jp

3. 万年筆インクをアートの材料として評価しているページ?
ペーパークロマトの様に態と滲ませてみたり、白く抜けているところは、bleachと書いてあるので、漂白剤などを使って色を抜いたのかな?
Platinum Blacksquinkandbleach.wordpress.com

4. 色見本としては色の違いが分かりにくいかも。説明の文章の方は詳しく書かれています。
www.penspaperplans.com

Instagramとやらを始めてみようとしたら何これ怖い(汗)

流行り物からは距離を置いていたのですが、「万年筆とかインクとか書き込みされたノートの画像があります。見るだけもできるけど、せっかくですから、いいね!しませう。」と誘われて、それもそうかとアカウントを作ろうとしたら、、、。
「このメールアドレスは既に使われています。」みたいなことを言われて、昔作るだけ作ったのかな?まったく記憶に無いなあと、パスワードのリセットをかけてみたら、確かにその連絡は届き、パスワードを再設定できた。
しかしログインしてみた先は、私がどう頭を捻っても出てこないようなユーザー名の3枚だけあたりさわりの無いウェブ用の素材みたいな写真と、50数名ばかりフォローしてあるアカウントでした。フォローしている人も知らない人ばかりだし、プロフィールにも特に情報は無し。
メールアドレスだけ利用されてアカウントを作られたようですが、アカウントを作る際に確認のメールは私の方に飛んでくるはずなので、私がうっかり許可をしてしまったのか?
とにかく気持ち悪いので、アカウントまるごと削除してしまいました。

祝10周年読売新聞のミクさん全面広告〜

コンサートのBlu-rayを買う程度のライトなファンですが、アメリカでトヨタのCMに出て、ライブをする姿に勇気づけられて依頼のファンです。
f:id:pgary:20170901221154j:plain
blog.piapro.net
pgary.hatenablog.com

27インチiMac購入、家のMacを6年半振りに新調しました。

家のパソコンは2010 midの21.5インチiMacで、i3 3.2GHz、メモリは自分で増設して12GB、ハードディスクは1TBという構成です。
最近文字入力するだけでも、頻繁にカラーボールが回るようになることがあるのを、だましだまし使っていたのですが、さすがに我慢の限界で、6年以上しっかり使って元は取れたし、買い替えても良いよねということになりました。
このモデルは、Seagate製1TBハードドライブのリコールにかかっていたのですが、そのままにしていました。まだHDD交換できるか調べてみましたが、既にリコール受付は終了していて、交換/リペアエクステンションプログラムからは消えていました。
交換/リペアエクステンションプログラム - Apple サポート
同じ価格帯の後継機種は、21.5インチiMacのエントリーモデルで、Dual core i5、8GBに1TBのハードディスク、解像度は1920 x 1080です。数字だけ見ると2010 midモデルと似たようなものですが、世代が新しくなっていますので全然別物になっています。
しかしネットで調べてみると、27インチiMacのエントリーモデルを薦めているページが多いです。
エントリーとは言っても27インチモデルはいきなり高いんですけど、性能も跳ね上がっていて、Quad core i5に8GBで1TB Fusion Drive (SSDとHDDの組合せ)、解像度が5120 x 2880のRetina 5Kディスプレイです。また、Macではあまり意識することないですが、ビデオカードRadeon Pro 570ってことなので、nVidiaだと960くらい?そこそこパワーはありそうです。
f:id:pgary:20170901213526j:plain
というわけで、ネット上のApple Storeで注文して、1週間もせずに上海から届きました。メモリを16Gにし、トラックパッドとテンキー付きのキーボードにそれぞれ変更しました。キーボードはUSが好きなのですが、主に妻子が使うものですから日本語キーボードです。以前のiMacに繋いでいたTime Machine用のハードディスクを繋いでセットアップを開始すれば、そっくり環境が移せますので楽ちんです。とにかく画面が綺麗なのに感動しました。

コレクトの情報カードと測量野帳まとめ買い、おまけでTAG万年筆インク

最近は、iPad ProとApple Pencilを使っていることが多いので、紙の消費が減ってきたと思っていたのですが、気づけばストックが無くなっていたので、まとめ買いしたのが届きました。
コレクトの5×3情報カード C3532セクションを10セット、コクヨ測量野帳 セ-Y3セクションを10冊
f:id:pgary:20170825201429j:plain
楽天で検索したら、「オフィスジャパン」というお店が品揃えと値段と送料とポイントのバランスで良さそうだったのですが、何となく名前が文房具店っぽくない感じがして、会社概要を確認してみると、京都の「竹田事務機」の楽天上のショップがオフィスジャパンなのですね。どうりでTAGの万年筆インクが充実していると思いました。
文具店TAG 本店のオリジナルインクは、京彩、京の音、京阪電車ステーションカラーインクなどがありますが、京都草木染研究所というところで開発しており、ショップオリジナルインクの中でも珍しいインクです。

TAGのインクの感想を検索してみたら、「青鈍」と「濡羽色」の評判が良かったのですが、ブルーブラックは大体インクを決めているので、まだ定番の決まっていない黒系の「濡羽色」にしてみました。

pgary.hatenablog.com

にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味文具へ
面白かったらポチポチっとお願いします^^