趣味と物欲

博多天神界隈を本と文房具(万年筆とインク)と電子ガジェットを探して徘徊しています。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味文具へ
面白かったらポチポチっとお願いします^^

文具

万年筆用の古典ブルーブラックインクについて、文献を調査し、自分の手で実験してきた記録から、主なものまとめ

古典ブルーブラック (古典インク、没食子インク、没食子酸鉄インク、iron gall ink) とは何か? 鉄を含む万年筆用インクである古典ブルーブラックインクについて、文献にあたり、色々な実験をして記事を書いているのですが、自分でも何を書いたか分からなく…

金属軸のエイジング

筆記具のエイジング (aging) というと、木軸のイメージが強いかと思いますが、今回のネタは金属軸のエイジングです。 1本は以前紹介したカヴェコ ブラススポーツで、以前ブログで紹介した時よりだいぶエイジングが進みました。 pgary.hatenablog.com もう1本…

SAKURA craft. labの5色の黒を比較してみた。

SAKURA craft. lab 001と002に共通のリフィル R-LG05Aには5色の黒があるのですが、型番の違いは、R-LG05Aまでは共通で、その後に色によってナンバーが付きます。 002に最初から入っているブラックが#49、以下ブルーブラック #43、グリーンブラック #30、ボル…

SAKURA craft.labの黒以外の4色のブラックリフィルを購入

SAKURA craft.lab 002の記事の中に、001の方には黒以外に4色の黒のリフィルがあり、001と002は同じリフィルだということを書きましたが、その4色のリフィルを購入しました。 pgary.hatenablog.com 博多丸善には、SAKURA craft.lab自体がありませんでした。博…

OHTOの自動芯繰出シャープペンシル ホライゾンもずいぶん凝った作りです。

以前、no-nocを紹介した時に、OHTOは自動芯繰出のシャープペンシルを色々と出していることに気づいたのですが、店頭で見ることがありませんでした。 pgary.hatenablog.com 気になってはいましたが、店頭で直接見てからと思っていたところ、長崎の石丸文行堂 …

大人のクーピー SAKURA craft.lab 002を購入しました。

文具店の店頭で試筆してみたら、持った時のバランスや書き味が好みにどんぴしゃだったので、SAKURA craft.lab 002を購入しました。10色の軸色の中から渋い感じのダークブラウンを選び、別売のクリップもセットにしました。 金属っぽいけど、金属じゃない不思…

ダイソーのネオジム磁石+ダブルクリップ=マグネットクリップ

こういう使い方をしている人は結構いらっしゃるんじゃないかと思います。 ダイソーのネオジム磁石、色々な大きさがありますが、私は4個で100円の2番目くらいの大きさのやつを、机や本棚の金属部分にあちこちペタペタとくっつけていて、 ダブルクリップで挟ん…

趣味の文具箱 vol.43をdマガジンで読みました。

九州ではいつも通り、発売が二日遅れるので、とりあえずdマガジンで趣味の文具箱 vol.43を読みました。勿論後程、紙版も購入します。 今回は紙の特集ということですが、紙を潤沢に揃えている文具店というのは、万年筆店よりまだ希少ではないかと思います。 …

コレクトの情報カードと測量野帳まとめ買い、おまけでTAG万年筆インク

最近は、iPad ProとApple Pencilを使っていることが多いので、紙の消費が減ってきたと思っていたのですが、気づけばストックが無くなっていたので、まとめ買いしたのが届きました。 コレクトの5×3情報カード C3532セクションを10セット、コクヨの測量野帳 セ…

あえて紙で記録が残せないような紙とインクの組合せで使うThinking powerリーガルパッドホルダー

以前、「かわるビジネスリュック」や「ひらくPCバッグmini」に入れているものの中でちらっと紹介したことがある、Thinking Power Projectの「ツバメ・リーガルパッド・ホルダー」は万年筆でのメモ取り用に使っています。 Thinking Power Notebook:「ツバメ…

ユニボールエアにパイロットの万年筆用赤インクを入れて採点してみた。

使い切ったユニボールエア (uniball air) をバラしてみると、インク部がカートリッジ状になっているという話の続編です。 pgary.hatenablog.com 洗浄して違う色のインクを入れてみるのも一興かと思いましたが、すぐに採点に使いたいのでパイロットの赤インク…

貼暦を大阪土産に買ってきたら、福岡でも売ってた件

貼暦は、1-31までの数字と月-日までの曜日が書かれたマスキングテープがセットになっていて、万年カレンダー的に使えるテープです。一巻680円で約4年半分あります。 shop icco nicoさんが規格され、製造はmtのカモ井さんなので高品質です。 「マツコの知らな…

平和のガラスペン、カクノ透明軸、カヴェコの金ペン先

大阪で仕入れてきたもの。 ナガサワ茶屋町店では、平和萬年筆という名前のガラスペンとカクノの透明軸。 平和萬年筆はガラスのペン先を木軸に装着してあります。線幅の違う太中細の3本がセットで1500円というガラスペンとしては格安です。昔ガラスペンが実務…

今更ですけど、ビックオレンジのキャップはただの筒

いつものボールペンが見当たらなかったので引き出しを探ったらビックオレンジが出てきた。 最初書けなかったので、紙にぐるぐると◯を書いていたらすぐに書けるようになりました。最近のボールペンはぐるぐるとやることも少なくなったような気がするので、懐…

水性ボールペンのユニボール エアを使い切ったのでバラしてみた。

ユニボール エア (uniball AIR)を使っていたら急に書けなくなってきたので、何事かと思ったらインクを使い切っていました。 ユニボール エア | uni-ball AIR | 水性ボールペン | ボールペン | 商品情報 | 三菱鉛筆株式会社 巨大なインクタンクを備えています…

OHTOのノノックを買ったので、自動芯繰出シャープペンシルのオレンズネロとオートマックも書き比べてみた。

OHTOのノノック (no-noc)を行きつけの文具店で初めてみたので新製品?と思い購入したのですが、ネットで調べてみたら3月頃には発売されていたようです。OHTOのページによると2017年の新製品のカテゴリーに入っています。 http://www.ohto.co.jp/images/new_p…

ボールPentel 45周年限定モデルは型番はB100だけど、8mmボールのB50仕様じゃないですか、やったー!

ボール受けがデルリン樹脂で出来ている水性ボールペンのボールPentelは独特の書き味で、時々無性に使いたくなってしまうので、このブログでもこれまで何度か取り上げています。そんなボールPentelの45周年限定モデルが行き付けの文具店に並んでいたので、カ…

2mm芯ホルダーの持ち運び用芯研器を選ぶ。

以前紹介したように、机について2mm芯ホルダーを使うときは回転式の芯研器(シャープナー)が便利なのですが、持ち運ぶのには向かないので、持ち運び用の芯研器をいくつか比べてみました。 左から三菱のユニホルダー用シャープナー、北星の大人の鉛筆のおまけ…

中学生の息子にどんなシャープペンシルがよく使われているか教えて貰った。

息子に新しくシャープペンシルを渡した時に色々好みの話をしたせいか、友達がどんなシャープペンシルを使っているか見てきたことを教えてくれた。 pgary.hatenablog.com まず、「持つところがプニョプニョでフルと芯が出るやつ」と言っていたので、パイロッ…

TSUTAYA BOOK STORE TENJINの閉店セールに行ってきました。

天神の今泉、Apple Storeの前にあるTSUTAYA BOOK STORE TENJINが6月30日に閉店するので、文具が50%オフになる閉店セールをやっていると、「文具ラボ カルネ」のブログで読んで行ってきました。 carnet.ink 安いものや通常品は無くなっていて、後は変わったも…

中学生の息子にシャープペンシルの好みを聞いてみた。

ゴミ箱からゴミ回収用のゴミ袋に移していたら、底の方からパイロットのシャープペンシルS3が出てきたので、どうしたのか聞いたら落として口金が曲ってしまったらしい。詳しく話を聞いてみるとS3はもう1本あり、今はそちらを使っているが、そちらはノック音が…

2017年5月の筆箱定点観測

はてなブログには、「◯年前の記事はこんなのでした」と定期的にメールでお知らせしてくれる機能があります。 およそ一年前に、つくしペンケースの中身を紹介していましたが、最近の中身は随分変わっていたので改めて紹介します。 一年前は万年筆を少なめに、…

植草甚一コラージュ日記で使われているサインペンは?

植草甚一さんが肉筆で書かれている日記を本にまとめた「植草甚一コラージュ日記」はどこから開いて読んでも面白いので、ちょっとした隙間時間に活字を読みたくなったとき、よく手にとっています。日記と言っても生の日記ではなく、「植草甚一スクラップ・ブ…

久し振りにがっつり使ったけれど、トラディオ プラマンとはよく名付けたものだなあ

いつの間にか増殖しているぺんてる トラディオ プラマンを久し振りにがっつり使った。 トラディオ・プラマン/替芯|商品紹介|ぺんてる株式会社 書き味柔らかく、良く撓り、立てれば細く、寝かせれば太く書け、表と裏では調子が違うなど、プラスチック万年…

アクロボール スポットライターの蛍光インクをヌードラーズのインクで補充する。

パイロットのアクロボール3色ボールペンの頭に蛍光ペンが付いたアクロボール スポットライターを普段使いのボールペンにしています。 アクロボール スポットライター | 筆記具 | 多機能ペン | 製品情報 | PILOT 資料を読みながら、ちょっとマーキングしたい…

神戸ペンショーの時購入したマッチ棒型アロマスティック

神戸ペンショーの会場となった「北野工房のまち」を散策して、2階の「マッチ棒」というその名のとおりマッチ屋さんで購入しました。 マッチ棒|北野工房のまち 神戸マラソン 森の防潮堤をつくろう! 箱は2段になっていて、上段にマッチ棒型アロマスティック…

カスタム74シャープペンシルの内部機構入れ替え

以前いくつか書いたことのあるパイロット カスタム74 シャープペンシルの記事の中で、おそらく下記の記事をご覧になった方から、0.5の軸に0.7や0.9の内部機構が収まらないかという質問を受けましたので、実際に試してみました。 カラー軸には0.5mmしかありま…

スタイルフィットマイスター5色、ジェットストリーム4&1、ピュアモルト4&1軸とグリップで可能な組合せ色々

三菱鉛筆の多機能ペン3種、スタイルフィット マイスター 5色ホルダー(ノック式)、ジェットストリーム 多機能ペン 4&1、ピュアモルト 4&1 5機能ペンのグリップと軸を組合せてみました。 オリジナルの軸はこう。 スタイルフィットはジェットストリームイン…

サラサグランドは好みのデザインだけど、ただ一つクリップが痛い。

ZEBRAの新製品サラサグランドゲルボールペン、シンプルに真っ直ぐ伸び重量感のある金属軸、ゴムじゃなくて金属のままのグリップと非常に好みのデザインです。 軸の上部の方が一部プラ製で中の芯が見えるようになっており、私が購入したゴールド軸だと、この…

そろそろ10年になる「ほぼ日手帳」のカバーをもう少し使うつもり。

ほぼ日手帳を使いはじめた2007年に購入した緑のカバー、ペンを挿すバタフライストッパーがちぎれかけてきたので、さすがにもう寿命か〜と思ったのですが、縫ってみたらまだまだ使えそう。 正確には何て名前のカバーだったかな?と探してみたら、さすがは糸井…

にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味文具へ
面白かったらポチポチっとお願いします^^