趣味と物欲

博多天神界隈を本と文房具(万年筆とインク)と電子ガジェットを探して徘徊しています。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味文具へ
面白かったらポチポチっとお願いします^^

趣味の文具箱 Vol.44を取り急ぎdマガジンでチェックしました。

勿論紙でも買いますが、休みを挟んで週明けになってしまうので、取り急ぎdマガジンで内容をチェック。今回は、「インク沼へ、ようこそ!」という特集で、いつにも増して危険な誌面になっています。 「古典インク32色の色変化チェック」や「ペーパークロマト…

ハリー・ポッター 2Way bag付きムックはファンならという感じかな

本屋店頭で見かけてつい買ってしまった。Harry Potter 2Way Bag GRYFFINDOR Type (e-MOOK)出版社/メーカー: 宝島社発売日: 2017/11/24メディア: 大型本この商品を含むブログを見るsmartとかMonoMaxとかの付録と同じ様な質感だと思います。普通に実用できるけ…

学研の「小さな活版印刷機」これで「本好きの下剋上ごっこ」するんだ。

Twitterでちらほら流れてくるので気になっていたのですが、Amazonではもう予約開始していますね。売り切れたら嫌だから予約しておこうかなあ。大人の科学マガジン 小さな活版印刷機 (学研ムック 大人の科学マガジンシリーズ)作者: 大人の科学マガジン編集部…

モリナガ・ヨウさんの新刊、私家版戦車入門2、迷宮歴史倶楽部

モリナガ・ヨウさんの新刊が出ていたので購入しました。 最初は食玩の「ワールドタンクミュージアム」の解説書で知った漫画家さんです。 私家版戦車入門2は、帯の逸見エリカ様のコメントにもあるとおり、マトモな戦車が無いというか、ごく初期のMkIVやA7Vか…

本好きの下剋上第三部領主の養女VドラマCD付きが届きました。

本好きの下剋上最新刊がTOブックスさんから届きました。 CD特典付きなのに何でこんなに安いのかと不思議に思っていたものです。 本好きの下剋上のドラマCD付き書籍を予約したけど、価格が安くて逆に不安になったり。 - 趣味と物欲 本好きの下剋上特設サイト…

趣味の文具箱 vol.43をdマガジンで読みました。

九州ではいつも通り、発売が二日遅れるので、とりあえずdマガジンで趣味の文具箱 vol.43を読みました。勿論後程、紙版も購入します。 今回は紙の特集ということですが、紙を潤沢に揃えている文具店というのは、万年筆店よりまだ希少ではないかと思います。 …

「まりんこゆみ」完結巻発売

表紙にもありますが、一言で言ってしまうと、日本のJKがアメリカ海兵隊に就職する話「まりんこゆみ」が完結しました。実際に女性海兵隊員のアナステーシア モレノさんが原案、JK+戦車という分野の開拓者、野上武志さんが漫画を描かれています。 話はマリンコ…

ミニマリストとは真逆の「書斎曼荼羅」という本をお薦め

書斎というのを意識したのは、山根一眞 氏のスーパー書斎シリーズを読んだからなので、本来の書斎のイメージより電子ガジェット側に振れているのですが、最近は本来の意味での書斎への憧れもあり、書斎と名の付く本をあれこれ集めています。 その中から面白…

藤井四段の活躍で将棋を始める子供が増えているようですが、参考になる漫画は「ひらけ駒!」だと思います。

将棋漫画はたくさんありますが、「3月のライオン」も「ハチワンダイバー」も「月下の棋士」もノンフィクションだけど「将棋の渡辺くん」だって主人公は天才なわけです。挫折を経験したり、悩んだりはするけれど、やっぱり天才なのです。 どれも素晴しい作品…

本日のkindle日替わりセールは、桜玉吉先生の「日々我人間」

本日のkindle日替わりセールは、桜玉吉先生の「日々我人間」です。私は紙版で持ってます。日々我人間 (文春e-book)作者: 桜 玉吉出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2016/12/02メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る桜玉吉先生と言えば、作家の絵日記…

「陶都物語~赤き炎の中に」を購入→読了

以前、最近読んでいるウェブ小説のお薦めで紹介していた、「陶都物語~赤き炎の中に」の書籍版を購入しました。5/25に発売されていたのですが、普段行く本屋に無いので気づいていなくて、なろうの作者近況を読んでAmazonに注文しました。 pgary.hatenablog.c…

本好きの下剋上の新刊が届いた〜。勿論特典SS小冊子付きです。

発売日近辺に特典小冊子を付けてくれる提携書店に行けないので、TOブックスの通販に予約しておいた「本好きの下剋上」の新刊、「領主の養女Ⅳ」が届きました。 送料無料にするために注文した「本好きの下剋上クリアファイルA」も一緒です。 本好きグッズ |T…

本好きロスの間に読んでいたなろう系小説+1

この間、本好きロスの間に読んでいたなろう系小説を3つ紹介しましたが、何か忘れていると引掛っていた小説を思い出しました。 pgary.hatenablog.com 紹介するのを忘れていたのは、 両片思いのアイアン・アームズ~二度目の高校生活は最強の女子校で~ でした…

本好きロスの間に読んでいたなろう系小説

「本好きの下剋上」が、マインもフェルディナンド様も幸せになり、良い余韻を残しながら完結して良かったのですが、それとともに深刻な本好きロスに襲われています。 本好きの下剋上 ~司書になるためには手段を選んでいられません~ 本好きロスの緩和のため…

植草甚一コラージュ日記で使われているサインペンは?

植草甚一さんが肉筆で書かれている日記を本にまとめた「植草甚一コラージュ日記」はどこから開いて読んでも面白いので、ちょっとした隙間時間に活字を読みたくなったとき、よく手にとっています。日記と言っても生の日記ではなく、「植草甚一スクラップ・ブ…

本好きの下剋上新刊とともに「本好きの下剋上ふぁんぶっく」と「ローゼマイン工房紋章キーホルダー」が12月20日に発売ですと!

TOブックスさんの下記のツイートを読んで、予約を入れようとしたら二千円以下だと送料300円がかかる。「本好き」新刊のTOブックス・オンラインストア限定特典用イラスト完成! 椎名優先生描き下ろしです。クリスマスカードをお届けします! 発売日12/10の…

なんかΣブックとか出てきた。

Kindleがマンガモデル相当になり、相当快適になったのでΣブックのことを思い出した。 pgary.hatenablog.com 本の部屋を整理したら出てきました。入れっぱなしにしていた単三アルカリ電池が塩を吹いていましたが、端子を掃除して新しい電池を入れたら動きまし…

Kindle Paperwhite第6世代を容量以外マンガモデル相当にアップデート

Kindle Paperwhiteはそこまで使い込んでいるという程ではないのですが、新しいマンガモデルを見ると、プライム会員は値引もあるしちょっと欲しくなってしまいます。 【山口真弘の電子書籍タッチアンドトライ】ページめくりが3割高速化、ストレージ容量が8倍…

ちおちゃんの通学路が4巻までkindleで22円

本屋の平台で見て、これ琴線に触れるものあるけどどうかな〜と思っているうちに、5巻まで出ちゃったので今から買い辛くてペンディングしていた「ちおちゃんの通学路」という漫画が、kindleで4巻まで22円にだったので即買い。 FPSゲーマーな女子高生が通学路…

「本好きの下剋上」への勧誘が成功して嬉しい週末

ことあるごとに、なろう系小説*1では「本好きの下剋上」が一番お薦めと紹介してきましたが、実際にその記事が元ではまったというご報告を聞いて本当に嬉しい限りです。 blog.goo.ne.jp 私がこれまでに書いた「本好きの下剋上」の紹介記事は主なものでこんな…

「使える!ブランド筆記具大図鑑」には、万年筆が無いメーカーもたくさん載っていて楽しく読めました。

本屋で見かけてパラパラめくったら面白そうだったので、玄光社の「使える!ブランド筆記具大図鑑」というムックを購入しました。玄光社と言えば、これまでにも「万年筆の教科書」や「万年筆ライフ」などを発行されていて、エイ出版の本とはまた違う切り口の…

最近のなろう系小説では、「陶都物語~赤き炎の中に~」がお薦めです。

面白いなろう小説を探していて、簡単には読み切れないようなボリュームのある、今まで読んでいなかった作品が見つかると嬉しいものです。最近の一押しは、「陶都物語~赤き炎の中に~」です。 製陶会社の社長(32)が幕末に転生、現代知識を活かして磁器を作…

「セケンノハテマデ」が4巻で完結しました。

「セケンノハテマデ」が4巻で完結しました。マツノキさんと茜さんの今後がとても気になるところで終わってしまい残念。松林は大阪豆ゴハンからずっと好きなキャラなので、幸せになって欲しい。 「こんなもんいかがっすかぁ」は上下巻のものを持っていますが…

小説家になろう系の本で最近買ったもの (本好き、クロの、最パラ、人狼副官)

以前紹介した「小説家になろう」のお薦め小説*1*2が、相次いで出版されたのでまとめ買いしました。 本好きの下剋上 ~司書になるためには手段を選んでいられません~は、ウェブ版でも本当に完成度が高くて面白いのに、出版されたものは更にブラッシュアップ…

万年筆の生活誌 ―筆記の近代― 企画展示図録を購入しました。

和田さんのブログで展示会会場に行けない方でも、と図録をお薦めされていましたので、通信販売に注文していました。 blog.sprg.jp 非常に内容の濃い図録です。今まで見たことがない画像がたくさん載っています。特に蒔絵万年筆の図柄を全面見せるために、回…

梅棹研究室の日々の生の様子が分かる本

「知的生産の技術」で有名な梅棹忠夫先生が、1966年に京大に移られた時から京大の研究室が閉じられる1974年の間、秘書として働かれていた藤本ますみさんによる本です。 Amazonで梅棹先生の著書を調べていたら見つけました。「知的生産の技術」が世に出るのは…

「本好きの下剋上」をつい2冊買ってしまい没食子インクが出てきたことを思い出す。

小説家になろうで好きな話は色々ありますが、どうしても一つだけ選ぶとしたら、「本好きの下剋上 ~司書になるためには手段を選んでいられません~」が一番好きな作品です。 第二部 神殿の巫女見習いの2巻の電子版が出るというお知らせのメールを見て、新刊…

人気の「ガルパンFebri」はジュンク堂天神では1人1冊限定

近くの本屋に無かったらAmazonで買おうと思っていたら、Amazonではあっというまに売り切れ。ちょうど天神に出るという人にお願いして買ってきてもらいました。ジュンク堂天神では「1人1冊限定」になっていたそうです。 とにかく情報が濃い1冊で読むのに時間…

ガールズアンドパンツァー コミックアンソロジーの一巻は執筆陣が豪華過ぎ!

iPad Proだとまとめ買いした趣味の文具箱の閲覧もはかどります。読書端末としては最強ですわ〜。 趣味の文具箱がkindleで108円かと思ったら更に21pt付きで実質87円なんですけど。 - 趣味と物欲 と、他にお買い得な本がないかkindleを探していたら、ガールズ…

趣味の文具箱がkindleで108円かと思ったら更に21pt付きで実質87円なんですけど。

インク特集号だけでも買おうかと検索したら、趣味の文具箱のVol.26〜32まで、kindleで108円なんですけど、安〜ぅうとまとめて買おうとして、よくよく見たら、1冊に付き21pt付くので実質87円になるみたいなんですけど。 何があったんだ!? 最初は、とりあえ…

にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味文具へ
面白かったらポチポチっとお願いします^^