古典ブルーブラックインクの万年筆へのこびりつきを化学的に落とす。

自作した古典ブルーブラックインクのモニターをしていただいているチェリーさんが、「Penペン草子 万年筆初心者の断想」のコメント欄で書かれていたのが下記に引用した文章です。古典ブルーブラックインクはインクに含まれる鉄(II)イオンが鉄(III)イオンに酸化されると、タンニン類と水難溶性のキレート化合物を作るので、…