趣味と物欲

博多天神界隈を本と文房具(万年筆とインク)と電子ガジェットを探して徘徊しています。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味文具へ
面白かったらポチポチっとお願いします^^

日曜に買った本

遅ればせながら日曜に買った本、今回は期せずして、いつも著者買いしている架空戦記作家さんお二人の作品が出ていたので大喜びで買ってきた。
銀翼艦隊 林譲治 ISBN:4766731026
林譲治さんは最近、戦略や戦術をメインテーマに据えた作品が多かったのですが、これは久しぶりに技術系の作品になっています。川西の新型機開発物語です。林氏の特型噴進弾「奮龍」戦記が大好きだったので、それ系の作品として、これからがんがん突き進んでいくのではないのかと期待大です。奮龍戦記シリーズは3巻まで出たところで発行元のPHP架空戦記から手をひいてしまったため未完になってしまった不幸な作品なのですが、今のところ林氏の最高傑作ではないかと私が勝手に思っているくらいの作品です。どこかで続きを出してくれないかな。
超・空挺砲艦「火龍」 陰山琢磨 ISBN:4774710350
すごいタイトルです。絶対にちょ〜系だと思ってしまいます。陰山氏の作品で無ければまず買わないタイトルです。空挺砲艦を存在させるため、かなり無理して理由付けしていると思われるところはありますが、そんなことは空挺砲艦の目の覚めるような活躍を読んでしまうと気にならなくなってきます。また、戦闘時の人間の描写が細かく、十二分にリアル系として通用する作品です。
どちらも、新型機の開発とその活躍を描く作品です。なかに同じようなシーンがあって(試験飛行の滑走試験でそのまま飛んじゃうシーン)、おそらく元ネタになるエピソードがあるんだろうと思ったのですが、分からなかったのが悔しい。

広告を非表示にする
にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味文具へ
面白かったらポチポチっとお願いします^^