趣味と物欲

博多天神界隈を本と文房具(万年筆とインク)と電子ガジェットを探して徘徊しています。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味文具へ
面白かったらポチポチっとお願いします^^

iWork'08のPagesを使ってみる。

Apple謹製のワープロ、Pagesを使っている人はどれくらいいるのだろうと思いつつ、最近ちょっと使ってみています。MicrosoftがいつまでもWordをユニバーサルバイナリにしてくれないからね! 文章をパカパカ入力したり、貼付けたりしていると、勝手にリスト入力になった、Pagesよお前もかorz Wordにあるこの手のおせっかい機能嫌いなんですよね。数字を勝手に割り振ってくれてもそんなに手間は減らないのに、リストを抜ける手順を探すのに苦労させられるという本末転倒な機能。
Pagesのヘルプから対応策を探してみると、「リストを自動的に生成する」という項目の中に、

リストを終了するには、Return キーを 2 回押します。

と書いてある。おっなかなかいい感じのUIですな、さすがアップルと早速試してみるも、、、戻らねえorz
さらに探すと、「番号付きリストを使う」という項目の中に、

リストの末尾で通常のテキストの入力に戻るには、Return キーを押し、「行頭記号・数字」ポップアップメニューから「なし」を選択します。また、インデントレベルを調整する必要もあります。

え〜つまり、リストの末尾で通常のテキスト入力に戻したかったら、次の行で、ツールバーからインスペクタを開き、テキストタブを選択して、さらにリストタブを選択し、行頭記号・数字ポップアップメニューから「なし」を選び、さらにインデントレベルを調整せよと、、、ちなみに私が操作したとき、インデントレベルは1になっていたんですが、それでは文章が左端にならないので、インデントレベル0にしようとするも操作できず、わざとインデントレベルを増やしてから1まで戻すと、やっと左端になるというおまけ付きでした。
ソフトが勝手にしたことで、毎回こんな操作をやれというのですか(^^;
こんな機能いらんのじゃあと、Pages>環境設定>自動修正から「リストを自動的に検出」をオフに設定しました。

広告を非表示にする
にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味文具へ
面白かったらポチポチっとお願いします^^