趣味と物欲

博多天神界隈を本と文房具(万年筆とインク)と電子ガジェットを探して徘徊しています。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味文具へ
面白かったらポチポチっとお願いします^^

白いやつ(工人舎PM1)が増えました。

韓国製のmbook m1の日本語版にあたるのが、工人舎から発売されているPM1です。
Ubuntuじゃないけど、ついステッカー貼ってしまった。その前にAppleでも無いけど。


PM1の方がまだ打てるキーボードであることに悲しみを感じます。

スペック上、Netwalkerの方が微妙に大きくて重いんだけど、体感的にはほとんど同じ様に感じます。

筐体はもっと弱いかと思っていたんだけれど、充分な剛性じゃないでしょうか。日本語版はオリジナルより少し剛性を増してあるとも聞きますが。

mBook M1は、本体の完成度は高かったが、ヒンジの耐久性が低かったり、ACアダプタが大きく重いという欠点があり、キーボードも韓国語/英語のみであった。工人舎は、mBook M1をPMとして日本で発売するにあたって、ヒンジのパーツの改良を行ない、一般的なノートPCと遜色のない耐久性を実現。また、大きくて不評だったACアダプタも一新され、ネットブックと同程度のサイズになり、携帯性が大きく向上。もちろん、キーボードも日本語化され、OSも日本語版Windows XP Home Edition SP3がプリインストールされている。

ただ付属のmini-Bオス-USBメス変換ケーブルが、、、写真で見るとちゃんと挿せていますが、、、

挿すためにカッターで少し削りました。干渉してどうしても入らないんだもの、製品に添付されていた純正の変換ケーブルなんですが、、、(^^;

広告を非表示にする
にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味文具へ
面白かったらポチポチっとお願いします^^