趣味と物欲

博多天神界隈を本と文房具(万年筆とインク)と電子ガジェットを探して徘徊しています。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味文具へ
面白かったらポチポチっとお願いします^^

Windows Updateで0xc80003fAのエラー

工人舎 PM1でMicrosoft updateをかけたら、アップデートの検索をすると「0xc80003fA」というエラーが出る。マイクロソフトのサポートページによると、下記手順で解決できるそうだ。

1. SoftwareDistribution フォルダーの名前を変更します。 これを行うには、次の手順を実行します。
1.1. [ 開始 ] をクリックして [ 実行 ] をクリックして、 services.msc と入力して [OK] をクリックします。
1.2. 自動更新 サービスを右クリックし、[ 停止 ] をクリックします。
2. SoftwareDistribution フォルダーの SDold フォルダーに名を変更して名前を変更します。 SoftwareDistribution フォルダーある、%systemdrive%: \Windows フォルダー。
3. 自動更新サービスを再起動します。 これを行うには、次の手順を実行します。
3.1. [ 開始 ] をクリックして [ 実行 ] をクリックして、 services.msc と入力して [OK] をクリックします。
3.2. 自動更新 サービス] を右クリックし、[ 再起動 ] をクリックします。
4. Microsoft Internet Explorer 6 からキャッシュされたファイルをオフにします。 これを行うには、次の手順を実行します。
4.1. Internet Explorer を起動します。
4.2. [ ツール ] の [ インターネット オプション ] をクリックします。
4.3. [ インターネット一時ファイル ] セクションで、 Cookie の削除 ] をクリックし、 [OK] 。
4.4. ファイルの削除 ] をクリックして、クリックして、 すべてのオフライン コンテンツを削除する ] チェック ボックスを選択し、 [OK] 。
4.5. [ 履歴 ] セクションで、 履歴のクリア ] をクリックして、履歴を削除 [ OK] をクリック するように求められたら [はい] をクリックします。

上記対策を何度か試してみたが、相変わらずエラーが表示される。
更に、Microsoft Update関連のエラーを検索していたら、12月10日頃に、Microsoft Update を実行すると 403になるという事例が起こり、既にMicrosoft Update側で対応済とのことなので、関係ないとは思ったのだけれど、一応、Microsoft UpdateからWindows Updateに戻し、上記操作をもう一度やってみたらアップデートできた。たまたまキャッシュなどがうまく消去されただけかもしれないが、こんなことがありましたということで記録しておきます。
その後もうまくいったり、エラーが出たり安定しないので、更に調べてみると、原因はプチフリバスターでした。プチフリバスターを一旦オフにしたらMicrosoft Updateが使えるようになりました。

・WindowsUpdateには対応していません。
現在調査中ですが、WindowsUpdateの際に、マイクロソフト社様のアップデート用サイトにて「0xC80003FA」エラーが表示され、アップデートができない現象がございます。
WindowsUpdateを行う場合には、お手数ですが、プチフリバスターの管理画面で「制御を有効にする」のチェックを外し、OSの再起動後に行って 下さい。Update終了後に、再びプチフリバスターの「制御を有効にする」のチェックを入れ、ご利用くださいますよう申し上げます。
なお、本制限事項については、今後の改善される可能性がありますので、製品購入後のユーザー登録を改めてお願いする次第です。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味文具へ
面白かったらポチポチっとお願いします^^