読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

趣味と物欲

博多天神界隈を本と文房具(万年筆とインク)と電子ガジェットを探して徘徊しています。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味文具へ
面白かったらポチポチっとお願いします^^

MacBookのBootCampにXP Pro SP2のアップグレード版を入れた時の注意点3つ

MacBookは最初のアルミ筐体のもので、メモリ4G、HDD250GにBTOしてあります。不要なソフトやデータを削除して90Gちょっと空け、BootCampでWindowsに64G割当ました。Mac用の空きデータ領域が20Gくらいになってしまうけれど、MacMacBook Airに移行しているので、主にWindows環境を使うので、問題ありません。

  1. BootCampによるインストール開始時にWindows用ドライバ類をダウンロードするか聞いてくるのですが、ダウンロードするものが無いとエラーが出ます。ここは素直にダウンロードせず、後でSnow Leopardのインストールディスクを使うことにします。
  2. MacBook内蔵のDVDドライブにXP ProのCD-ROMを入れてインストールを開始しましたが、アップグレード版のため、途中でアップグレード元のディスクに入れ替える必要があります。しかし、CD-ROMの取り出しボタンを押しても反応がありません。そこで、内蔵のドライブにはXP ProのCD-ROM、Apple純正USB外付けDVDドライブにWindows2000のCD-ROMを入れてインストールしたところ、2000を認識して無事インストールできました。
  3. ドライバが入っていないと、画面解像度やトラックパッドの動作などもおかしいので、Snow Leopardのインストールディスクからドライバ類をインストールします。その後、Windows Updateをかけるのですが、何度目かのUpdateの後、エラーが出てアップデートできなくなりました。そこで、Apple Software UpdateからApple製のソフトをアップデートして、再度Windows Updateをかけるとエラーが出なくなりました。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味文具へ
面白かったらポチポチっとお願いします^^