読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

趣味と物欲

博多天神界隈を本と文房具(万年筆とインク)と電子ガジェットを探して徘徊しています。

WAGNER2014万年筆 左馬が届きました。Bにしたけど、Fも買っておけば良かったかなあ。

文具 自作インク

万年筆評価の部屋にて、WAGNER 2014発送開始と書かれていたので、仕事に出る前に、「今日あたり着払いで荷物届くかもしれないから、送料だけなのでそんなに高くないと思うけど、、、」とおずおずと申し出たら、「、、、万年筆やろ」と感づかれました。Bromfieldさんは、家人の留守中に首尾よく受けとられたようですが、うちの場合は確実に妻が受けとることになりそうでしたので、正直に話しておいた方が傷は浅いかなと(^^;
秋田からの発送と聞いて予想していたとおり、とみや文具店からの発送でした。
茶色の軸に合わせて、持っている茶系のインクを出してきました、パイロット色彩雫の山栗、ドクター・ヤンセンレオナルド・ダ・ヴィンチ、別府 明石文昭堂のオリジナルインク 鉄輪セピアなど市販のインクも色々ありましたが、当初の計画どおり、自作古典インクのセピアを入れようと思います。

最初からCON-70が付いていたのですが、最近自作インクを使うときはCON-50を使うことが多いので、付け替えました。

自作インクのセピアは、色はBBではありませんが、所謂古典ブルーブラックに分類されるインクで、ワグナーの九州大会で披露したことのあるインクです。博多と広島のワグナーで、数本ずつ配布しただけのレアインクです。

ちなみにこの自作インク セピアは、WAGNER2014が届くまでの予行演習として、カスタム ヘリテイジ91の山栗軸 Bに入れて使っていました。

らすとるむさんがFを大プッシュされていましたが、これだけ良い感じにオリジナリティがあり、書き味の良い万年筆だと、普段使いしたいと思いますし、そうするとFの方が使い勝手が良いんですよね。