趣味と物欲

博多天神界隈を本と文房具(万年筆とインク)と電子ガジェットを探して徘徊しています。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味文具へ
面白かったらポチポチっとお願いします^^

kindleが70%ポイント還元セールやっているので飯テロ系漫画を中心にご紹介。

1巻は70%ポイント還元、2巻以降も30%ポイント還元のフェアを27日(日)までやってるそうなので、70%還元になっている作品から飯テロ系の面白い漫画をご紹介。

飯テロとは、善良な市民に対し無差別に食欲を沸き立たせる、残忍で卑劣極まりない行為である。

まずは素人が普通の食材で作って食べる系。

手が届きやすいだけに飯テロ的には一番やばいかも。

くーねるまるた」は、ポルトガルからの留学生マルタさんがお金をかけずにご飯を作って食べる話、レシピも付いているので作りたくなります。私はこれでマーマレードを作りました。
「まかない君」は、従姉妹の三姉妹と同居している青年がご飯を作って食べる話、西川魯介さんはSFとミリタリーと高専の人だと思っていたら、こんなお話も描けるんだなあ。これは30%還元。
甘々と稲妻」は、妻を無くした教師が娘のために教え子と一緒にご飯を作って食べる話。「よつばと!」長期休載で「よつばと!」分が不足してきた人へのオススメ漫画でも一番に紹介されていました。

お次はプロの料理人系

深夜食堂」は、深夜ドラマになってTVでも飯テロをした作品、料理と人情話がからむ。出てくるのは普通の料理なので、逆に飯テロされやすく危険。ドラマ「深夜食堂」公式サイト
そばもん」は、そばに特化した漫画で、そばの知識が色々と仕入れられます。
70%還元ではありませんが、「深夜食堂」と同様にドラマでも飯テロをしているのは、言わずと知れた「孤独のグルメ」ですね。これは元から51%オフです。孤独のグルメ:テレビ東京

田舎暮しで自然のものを食べる系

山賊ダイアリー」は、田舎で漁師をしながら漫画を書く話、いのししとか本当にうまそうです。
「リトルフォレスト」は、田舎に育った女の子が、都会にあこがれつつ田舎で生きていく話、甘酒とかヌテラとか食べたくなったりします。ちなみにこちらの作者も田舎暮しをされているそうです。
新白河原人」は、漫画+エッセイという形式で、田舎暮しを始めた体験談、飯テロよりも一人で組むログハウスの話が圧巻で、飯より家を作りたくなる話です。移り住まれた先が福島で、原発事故後の話も2巻に出てきます。
原発事故と言えば、「そばもん」の山本おさむ氏も福島に移り住まれていたのですが、原発事故の時の話を「今日もいい天気」という漫画に描かれています。

都会暮らし時々食事系

おいピータン!!」は、仕事の話とか恋愛話とかにちょくちょく食の話が絡む一話完結オムニバス形式。主役になることの多い大森さんは、太っているし、けっしてかっこ良くは無いんだけど、行動がイケメンです。
「大東京ビンボー生活マニュアル」は、もうだいぶ昔の本になりますが、晴耕雨読のビンボー生活をする青年の日常に時々、のり弁とか餡パンとか牛丼とかのこだわりが出てきます。これを女主人公にすると、「くーねるまるた」になるかなあ。ちなみにこの青年、何故か美人の彼女がいます。
ココカラは飯テロじゃないんだけど70%還元になっているものからお薦めの漫画を。

この2作品は、作品押しというより作家押しです。海野つなみさんと、サライネスさんの作品はマストバイです。
海野つなみさんご本人は、SF的な作品を描きたいのかなと感じることもあるのですが、個人的にはこのあたりの日常的な話とか何かちょこちょこと作ったり、家事をしたりする話が好きです。
サライネスさんの作品は、「大阪豆ゴハン」(サラ・イイネス名義)も「誰も寝てはならぬ」もスーダラな感じで癒されます。

放課後さいころ倶楽部」は女子高生がボードゲームで遊ぶ話、色々なボードゲームが紹介されて、いくつか実際に買ってしまいました。全然遊べてないけど。
ボールルームへようこそ」は、競技ダンスの話ですごく熱血です。そして女性キャラクターが本当にかわいい。細かい仕草まで本当にかわいく描かれています。特に真子ちゃんと千夏さんが良いです。
「重版出来」は、新人漫画編集者の話で、主人公が頑張っているのを見るとこちらも元気が出てきます。
ボードゲームと言えば、煩悩寺で昔のゲームやグッズを登場させていた秋★枝さんの新作が、「Wizard's Soul 1 ~恋の聖戦(ジハード)」というオリジナルのカードゲームが出てくる話で面白いです。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味文具へ
面白かったらポチポチっとお願いします^^