趣味と物欲

博多天神界隈を本と文房具(万年筆とインク)と電子ガジェットを探して徘徊しています。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味文具へ
面白かったらポチポチっとお願いします^^

Fire HD 6とPaperwhiteは同じ6インチでもこんなに違う。

これまでkindle Paperwhiteを使っていて、漫画本でも見開きを諦めて1頁ずつ表示させればそこそこ読めると感じていました。Fire HD 6もそれと同じ様に考えていたのですが、、、液晶が細長いんで小さくなるんじゃあ〜。

一回りじゃなく二回りは小さく表示されて、元が大判コミックだとゴローさんの台詞を読むのが辛いです。
他にも色々な漫画本を開いてみましたが、元が新書サイズのコミックスだとそれに合わせて写植の文字が大きいので、あまり気にならずに読めました。
ついうっかり↑はFire HD 6,Paperwhiteの順、↓はPaperwhite,Fire HD 6の順で並べてしまいました。

電子コミック本のパイオニアの鈴木みそ先生のコミックだと細長いFire HD 6の方にぴったりサイズで、Paperwhiteでは表紙の横が開いていました。本文の方では、Fire HD 6では上下に普通の紙の本のように少し余白があるのですが、Paperwhiteだと上下がギリギリのところまで来ていて、最大限の大きさで表示されるようになっていました。
このあたり電子本化のノウハウをお持ちなんだな〜と感じさせられました。

kindle版と紙版を並べると形が違うのが分かります。ナナのリテラシー1巻は電子本についての話です。
ちなみに小説など字の本は、細長い形に合わせて表示されるので問題はないです。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味文具へ
面白かったらポチポチっとお願いします^^