読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

趣味と物欲

博多天神界隈を本と文房具(万年筆とインク)と電子ガジェットを探して徘徊しています。

万年筆用顔料インクをプラチナ インククリーナーで洗浄してみよう。

万年筆用顔料インクのStoriaを常用するようになったので洗浄方法を確認しておこう。 - 趣味と物欲という記事で水の電解水で、顔料インクのStoriaをきれいに落とすことができましたが、プラチナ カーボンインクはあまり落ちませんでした。そこでプラチナのインククリーナーを試してみることにします。1の穴は今回使用していません。3の穴は前回落ちきれなかったカーボンインクです。2,4,5,6の穴には青墨、Night、Fire、Clownを再度乾燥させました。
f:id:pgary:20150804083502j:plain
継蓬 さんからコメント欄 (http://pgary.hatenablog.com/entry/2015/08/01/192325) で、アルカリ電解水ロットリング洗浄液のpHを教えていただきましたが、プラチナのインククリーナーもpH試験紙で確認したところも強アルカリでした。
f:id:pgary:20150804083511j:plain
プラチナ インククリーナーを入れて約5分程放置し、、
f:id:pgary:20150804083526j:plain
水で何度か濯いだら、カーボンインクもきれいに落ちました。
f:id:pgary:20150804083542j:plain