読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

趣味と物欲

博多天神界隈を本と文房具(万年筆とインク)と電子ガジェットを探して徘徊しています。

超遅ればせながら趣味の文具箱35の感想です。74シャープと赤黒について。

発売日とシルバーウィークのタイミングが悪く、遅れに遅れて入手した趣味の文具箱35の感想を、更に遅れて書きました。

まずは、書家の石川九楊さんのインタビュー記事の中で、シャープペンシルで講演原稿を書かれていましたが、「重心バランスに優れたカスタム74がベスト」とありました。リングなどの形から、定価5千円のHKK-500Rのようです。カスタム74のシャープペンシルは手に馴染むと以前紹介したことがあったのですが、私の感覚は間違っていなかったようです^^。
カスタム 74 | 筆記具 | シャープペンシル | シャープペンシル | 製品情報 | PILOT
pgary.hatenablog.com
カスタム74のシャープペンシルの高い方は先端チャック方式なだけで何故2倍するんだろうと思っていました。 - 趣味と物欲
それから、「いい紙とインクの相性実験」の記事で試験されたインクの中にWAGNER赤黒 (レッドブラック) インクがありました。本ブログのタイトルバックの画像にもなっているインクです。期せずして、古典ブルーブラックの代表みたいになってしまいましたが、どの紙に対しても平均的に高いポイントをいただいていて、書き味は良いと評価いただいたようです。
森師匠のブログでも、相性実験のことをご紹介いただいていました。
万年筆評価の部屋:木曜日の蘊蓄 【 純銀製インク瓶キャップ 】
万年筆評価の部屋:使っているインクの耐水試験
pgary.hatenablog.com
第14回ペントレのワグナーインクの話題収集 - 趣味と物欲