読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

趣味と物欲

博多天神界隈を本と文房具(万年筆とインク)と電子ガジェットを探して徘徊しています。

所有している万年筆インクを数えてみたが古典BBは多いけど沼って程ではなかった。

文具 自作インク

万年筆評価の部屋:火曜日のアンケート調査 【 所有しているインクの種類は?】」に回答するために所有インクを数えてみました。かなりざっくりと数えています。
とりあえず全体像など、所謂古典ブルーブラック(没食子酸鉄インク)と染料系のブルーブラックは島にして、それ以外の色は雑多に並べています。

ここに写っているもの以外に、少なくともプラチナ ミックスフリーが全色、色彩雫が3本、ご当地インクが数本、それからペリカンとパーカーのBBなどありますし、同じものが何本もあるインクは1本だけ写しているのでもう少し増えますが、古典BBが20本、染料BBが10本、それ以外の色が70本として100本程度でした。

このあたりが没食子酸鉄インク系です。写っているのは20本で16種類あります。古典ブルーブラックインクについてあれこれ調べて記事にしていたら、ありがたいことに、昔の貴重なインクをいただけることがあり、これだけの種類が揃いました。
100本程度だと50mLとして5Lにしかならないので、インク沼どころかインク風呂にも足りませんでした。