読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

趣味と物欲

博多天神界隈を本と文房具(万年筆とインク)と電子ガジェットを探して徘徊しています。

Superfish問題をうけて、自分のMiix2 8を確認してみた。

ガジェット

自分のMiix2 8では、簡易チェックサイト(Check if you trust the Superfish CA)で確認したら大丈夫で、Superfishのプログラムも証明書も入っていませんでした。

コントロールパネル→プログラムと機能からプログラムの確認と、ファイル名を指定して実効→certmgr.msc を起動→信頼されたルート証明期間→証明書 の中を確認しました。
こちらで書いたように2014年の年末にAmazonで購入したものです (やっぱりMiix2 8を買ってしまったので、設定したこと1 SanDiskでガッカリ - 趣味と物欲)。
最初から入っていなかったのか、初期設定時のLenovoソフト一掃アンインストールで消したのか分からないので、リカバリーをすることがあったら気をつけようと思います。

以前から上記のような話もあり、Miix2を購入するときも一応考慮はしたのですが、実際にこんな話が出てくると、まだ色々あるんじゃないかと疑心暗鬼になってしまいます。ThinkPad好きだったんですけどね。
今回の件、Superfishがうんぬんと言うより、ハードウェアメーカが勝手に信頼できない認証局を設定して販売していたら、どうしようもないってことですよね?

本来ならばSuperfish CAなんて得体の知れないCAは信頼されていないので警告が出るのですが、Microsoftの決めた基準に反して、Lenovoが勝手にこのSuperfish CAを信頼するように設定してPCを販売しています。