読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

趣味と物欲

博多天神界隈を本と文房具(万年筆とインク)と電子ガジェットを探して徘徊しています。

OCN モバイル ONE ナノsimの導入とArrows Tab F-05Eのアップデート

ガジェット

ええ、そうですよ、ARROWS Tab F-05Eはお風呂端末としてどうだろうかと興味を示していたあれですよ。17,800円に値下げされる1日前に19,800円で注文しちゃってましたよ、ゴフッ(吐血)、最近こんなん(MacBook Pro retina 13インチの設定 mid 2014だけどね)ばっかりです。

とりあえず無線で電源入れてみて、初期設定の際にGoogleのパスワードを聞いてくるので、入れるけどログインできない。いろいろ検索してみて、二段階認証を設定している時の回避方法でログインできた。

無線で何でもできるなら、あえてMVNO回線を購入する必要もなかったのですが、アップデートにはDoCoMo系の回線が必要とのことで、OCNモバイルONEを導入しました、データ通信だけの一番安いタイプのものです。
F-05Eはマイクロsimなんですが、SIM通 3種類あるSIMカードの中でもnano SIM買っておけばいい理由という記事を読んで、ナノsimと変換アダプタを購入しました。Amazonで探すと50円とかいう、どうやって儲けているのか謎の変換アダプタもあるのですが、そういうのは穴が開いているだけなので、simの嵌め込み部分に薄いフィルムが貼ってあって皿型になっているアダプタを購入しました(699円)。

simを自分で設定したことなかったので、差し込めば勝手に使えるようになるんだと思っていました(^^; APNの設定が必要なんですね、上記の頁を参考に設定しました。
困ったのが回線の種別で、F-05Eを普通に設定しても3Gでしか繋がらず、アップデートをかけるためにはLTEで接続する必要があるのです。その設定のために、大抵のページで、LTE settingというアプリを使うように書かれているのですが、LTE settingがPlayストアから消えています。
ソフトを使わなくても、「*#*#4636#*#*」をダイアルすれば同じメニューに入れるそうなのですが、F-05Eにはダイアラーが無いということで、PlayストアでLTEと検索してくるアプリをいろいろ試し、4G LTE Switchで同じことができるのが分かりました。

LTEで接続しているのを確認し、アップデートをかけたら、4.1.2になりました。