趣味と物欲

博多天神界隈を本と文房具(万年筆とインク)と電子ガジェットを探して徘徊しています。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味文具へ
面白かったらポチポチっとお願いします^^

細軸で鉄ペンだけど特殊ペン先のヤングプロフィットが面白い。

万年筆がもっと実用品だったころは、細軸やショートタイプの万年筆にも色々なペン先のものがあったようですが、今は万年筆は万年筆らしく見える太軸のものが主流ですから、細軸のものにはあまりペン先のバリエーションがありません。
そんな中、セーラーのヤングプロフィットは、ステンレスペン先ですが、極細・細字・中細・中字・太字・ズーム・ミュージックの7種類もペン先があり、ズームやミュージックのようなちょっと特殊なものも用意されています。
ヤング・プロフィット [ブラック] | セーラー万年筆 |公式ウェブサイト 5千円
f:id:pgary:20160119185442j:plain
他メーカーの細軸のペンと比べてみると、同価格帯でもパイロットやプラチナは14Kになるので、通常のペン先だとあえてヤングプロフィットにする人は少ないのではないかと思うのですが、ズームやミュージックがこの細軸に搭載されているのはアンバランスで魅力的です。そんな視点で見ると、鉄ペンであることが逆に潔く、かっこよくも思えてきます。

パイロットは数字の付かないカスタムが7千円、セレモが5千円で14Kの金ペンです。
カスタム | 筆記具 | 万年筆 | 万年筆 | 製品情報 | PILOT EF・F・M・B
セレモ | 筆記具 | 万年筆 | 万年筆 | 製品情報 | PILOT F・M
また高くなりますが、グランセやデラックス漆なんかも細軸の範疇だと思います。
グランセ | 筆記具 | 万年筆 | 万年筆 | 製品情報 | PILOT EF・F・FM・M・B
デラックス漆 | 筆記具 | 万年筆 | 万年筆 | 製品情報 | PILOT F・M
プラチナは美巧シリーズの中に18K(PTL-10000, 1万円)と14K(PTL-5000A, 5千円)が残っています。18Kは細・中、14Kは極細・細・中のみです。
プラチナ万年筆/美巧
B(太字)以上が選べるのは、ヤングプロフィット以外は、カスタムかグランセくらいです。

プラチナの14Kと18Kは以前から持っていて、特に14Kは安く手に入る金ペンとして、万年筆を使いはじめた頃に購入したので、手帳に挿してよく使いました。
f:id:pgary:20160119185713j:plain
ズームもミュージックもインクをいっぱい使えるので、少しでもインクを減らそうと、石丸さんの色の変化する染料インクを入れてたっぷり使っています。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味文具へ
面白かったらポチポチっとお願いします^^