読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

趣味と物欲

博多天神界隈を本と文房具(万年筆とインク)と電子ガジェットを探して徘徊しています。

pomeraは文章書くには最高ですが、この塗装は最低だ。

ポメラは、自分の考えやプロットを書き出してみる用途には、他のことが出来ないぶん集中できて最高です。
ただ本格的に文章を書こうとする場合、自分はネット等で調べものをしながら書くのでポメラだけでは完結できません。情報カードに万年筆で思いついたことを書き出していくような、アナログなことをデジタルに出来るのがポメラなのかもしれません。
ポメラはDM10、DM20、DM100と持っていますが、DM10とDM20を久しぶりに出してみると、ラバー状の塗装が劣化してしまってベタベタしています。
触るとうんざりするくらいベタベタしていて、「ポメラ 塗装」などで検索すると事例がたくさん出てきます。
f:id:pgary:20160521081434j:plain
塗装を剥がしてきれいにできないか、電池蓋の部分で試してみました。エタノールをかけて、ニトムズのテープはがしカッターで削ると面白いくらい剥がれてきます。
ただこのような平面部分は比較的剥がしやすいのですが、ポメラには曲面も多くて、まだすべて剥がしきれていません。
f:id:pgary:20160521081413j:plain
キングジムさんも問題は把握しているのか、ポメラもDM5、DM25、DM100はこの塗装は採用していないそうです。
ガジェット類を企画される方には、手触りやグリップ感が向上するにせよ、この手の塗装は採用しないようにしていただきたいです。