読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

趣味と物欲

博多天神界隈を本と文房具(万年筆とインク)と電子ガジェットを探して徘徊しています。

満を持してmacOS Sierraへアップグレード

Mac パソコン

パソコンに関しては人柱体質の私ですが、macOS Sierraは問題のあるソフトの影響が大きくてアップグレードを我慢していました。
使用しているアプリのmacOS Sierra対応状況 - 趣味と物欲
ESETとScanSnapは早々に対策されたのですが、EndNoteはこれを機会にX8にしろってことなのか、X7は対応してくれないようです。
Sierra発表後にタッチバー付きのMacBook Proを買った人によると、SierraとX7の組合せでも、文献の整理やWordへの挿入は特に問題無くできたらしく、結局問題があるのはPDF周りだけだったのかな?
そんな話も聞いていましたが、どうせ出遅れたので、X8へのアップグレードに合わせて、Sierraにアップグレードしました。
f:id:pgary:20170218161934j:plain
Sierraにしたら30G弱くらいSSDの空きが増えたのは嬉しい誤算というやつでした。ただFinderだと80G空いているんですが、「このMacについて」のストレージでは、80G利用可能だけど、空きは55Gでパージ可能領域が25Gとなっています。パージ可能について、ちょっと検索してみたけどあまり良く分からないなあ。
このストレージの空きを見ていると、次に買いかえるとしたら、もう256Gのストレージでは収まりそうにありません。クラウドサービスを使っても、シンクするタイプだと結局ローカルにも同じだけ容量が必要になりますしね。
ScanSnapは対策されているけど、SierraとEl Capitan以前はドライバが異なるため、Sierraへのアップグレード後インストールしました。

広告を非表示にする