趣味と物欲

博多天神界隈を本と文房具(万年筆とインク)と電子ガジェットを探して徘徊しています。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味文具へ
面白かったらポチポチっとお願いします^^

藤井四段の活躍で将棋を始める子供が増えているようですが、参考になる漫画は「ひらけ駒!」だと思います。

将棋漫画はたくさんありますが、「3月のライオン」も「ハチワンダイバー」も「月下の棋士」もノンフィクションだけど「将棋の渡辺くん」だって主人公は天才なわけです。挫折を経験したり、悩んだりはするけれど、やっぱり天才なのです。
どれも素晴しい作品で面白いのですが、将棋を始めたばかりの人の参考になるかと言うと、あまりにもてっぺんの話過ぎてならないのです。
そこでお薦めなのが「ひらけ駒!」

将棋にはまり始めたばかりの小学4年生とそのお母さんの話で、将棋道場に通って勝ったり負けたり、研修会に通って勝ったり負けたり、将棋倶楽部24で指したりしています。「この子は天才だー」というような話も無く、今は研修会のアマ四段で、今度奨励会を受けてみようかなというところまで強くなっています。我が子が将棋にはまったとか、はまりそうという親の参考になりそうなのはこの漫画かな。
3月のライオン (1) (ジェッツコミックス)

3月のライオン (1) (ジェッツコミックス)

にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味文具へ
面白かったらポチポチっとお願いします^^