趣味と物欲

博多天神界隈を本と文房具(万年筆とインク)と電子ガジェットを探して徘徊しています。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味文具へ
面白かったらポチポチっとお願いします^^

カクノ透明軸高級仕様(透明kakunoも金ペン化)

ナガサワ梅田茶屋町店で購入したカクノの透明軸は、しばらく使う予定は無かったのですが、ちょっと思いついたことを試したくなって開封してしまいました。
pgary.hatenablog.com

今回の移植元はパイロットのカスタム万年筆、7,000円の金ペンで、パイロットの万年筆ではセレモの次に安い金ペンです。ちなみに金の高騰もあり、この価格ではやっていけないんでしょう、カスタムもセレモも「在庫が無くなり次第、販売中止」となります。
f:id:pgary:20170810190757j:plain
左がカクノ、右がカスタム、よく似ているけど微妙に違うペン先とペン芯です。カスタムの方が若干エラの広いペン先で、ペン芯の根本の方がカクノは丸いのに対し、カスタムは上部が平らになっており、カスタムのペン芯はカクノに入りません。
f:id:pgary:20170810191145j:plain
カクノのペン芯にカスタムのペン先を合わせると、首軸に無理せず納めることができました。カスタムのペン先は(まだ在庫があるなら)EF・F・M・Bの4種類があり、カクノに無いBも付けることができます。原稿用紙の文字はこの改造カクノで書いたものですが、Bなので線が太いです。
f:id:pgary:20170810191411j:plain
初期のカクノはCON-70が入らなかったので、軸を切って無理矢理入れたこともあったのですが、、、
pgary.hatenablog.com
最近のカクノはCON-70もそのまま入ります。
もう一つの高級な部分がdunhill仕様のCON-70です。パイロットとダンヒルは「ダンヒル・ナミキ」として戦前から関係がありますが、パイロットが作ったダンヒル向けの万年筆のためのCON-70になります。通常は銀色の部分が黒く塗装されていて、dunhillの金文字が入っています。
f:id:pgary:20170810192023j:plain
pgary.hatenablog.com
pgary.hatenablog.com

にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味文具へ
面白かったらポチポチっとお願いします^^