趣味と物欲

博多天神界隈を本と文房具(万年筆とインク)と電子ガジェットを探して徘徊しています。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味文具へ
面白かったらポチポチっとお願いします^^

SAKURA craft. labの5色の黒を比較してみた。

SAKURA craft. lab 001と002に共通のリフィル R-LG05Aには5色の黒があるのですが、型番の違いは、R-LG05Aまでは共通で、その後に色によってナンバーが付きます。
002に最初から入っているブラックが#49、以下ブルーブラック #43、グリーンブラック #30、ボルドーブラック #22、ブラウンブラック #17です。
pgary.hatenablog.com
1本200円で、海外のボールペンのリフィルに比べるとかなり安いですが、筒の部分は金属ではなく、プラスチックにシルバーの塗装をしたものです。
見栄えは良いですが、光に透かして見ても、塗装されているところのインクは見えません。
どうせ軸は透明でないので使っている時は見えませんし、リフィル先端に近い部分は透明になっているので、この部分が減ってきたらリフィルを用意するくらいで実用上は問題無いかと思います。
f:id:pgary:20171004113401j:plain
それぞれどんな色か書き比べてみました。
ボルドーブラックは黒と比較せず単体で見ても、黒ではないというのがパッと見て分かります。グリーンブラックも単体で見て緑っぽさが感じられますが、黒として使っても問題無いくらいの色ではあります。
ブラウンブラックとブルーブラックは、黒と比較するとブラウンやブルーに寄っているのですが、メーカーや製品による色の違いの範疇で、黒と言い切ってしまってもよい色だと思います。
f:id:pgary:20171004113411j:plain
ボールペンの黒のリフィルでも微妙な色の違いを楽しめて、こだわりを持って選べるのは良いことだと思いました。
軸色に合わせてブラウンブラックに入れ替えました。
pgary.hatenablog.com

にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味文具へ
面白かったらポチポチっとお願いします^^