趣味と物欲

博多天神界隈を本と文房具(万年筆とインク)と電子ガジェットを探して徘徊しています。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味文具へ
面白かったらポチポチっとお願いします^^

スプラトゥーン2チョコエッグ最終報告44個開けてイイダだけ出ませんでした。

スプラトゥーン2チョコエッグ、通販で買ったり、コンビニで買ったり、近所のスーパーで見かけるたびに買ったりしてました。
pgary.hatenablog.com
pgary.hatenablog.com
近所の福岡ではあちこちにある食料品系スーパー (ディスプレイが昔懐しい感じのところ) でポロポロと在庫が出てきていたのですが、もうさすがに打ち止めでしょうから、総決算してみます。
44個開けて、結局イイダは出ませんでした。それぞれ1個しか出なかったのは、ヒメ、コジャッジくん、シークレットです。
f:id:pgary:20180708135509j:plain
色違いだけど36% (16/44) でイカ率が高いかな。

iPad Pro 12.9インチの保護フィルムをアンチグレアタイプに貼りかえました。

iPad Proには光沢タイプの保護フィルムを貼っていました。これまでそれで不便を感じたことは無かったですし、Retinaディスプレイの美しさを損なわないので気に入っていたのですが、新しくできた照明の明るい部屋で使った時、照明の反射で画面がほとんど見えなくなるという経験をしたので、アンチグレアタイプに貼りかえることにしました。
最近は保護ガラスフィルムが人気で、昔ながらの保護フィルムの選択肢が減ってきたのですが、以前から私がiPad Proで使っているのはBuffaloの保護フィルムです。
BuffaloのiPad Pro用保護フィルムは、Basicな指紋防止タイプと、それにブルーライトカット処理したもの、耐衝撃性を持たせたものの3タイプに、それぞれ高光沢タイプとアンチグレアタイプ (Buffaloではスムースタッチタイプと表記) の全部で6種類あります。価格はどれも千円台ですが、指紋防止<ブルーライトカット<耐衝撃の順に少しずつ高くなります。
12.9インチiPad Pro(2017発売モデル/2015年発売モデル)|株式会社バッファロー BUFFALO
最初に貼ったのが、指紋防止の高光沢で、その1年後に寝落ちして床で擦り、フィルムに傷を入れてしまい、ブルーライトカットの高光沢に貼りかえました。

そして今回貼ったのが、指紋防止のアンチグレアタイプです。光を反射しないわけではないですが、かなり低減されました。心配していた画面のぼけも気にならない程度です。
このBuffaloの保護フィルムのシリーズは、3分割された剥離シートを採用しており、中央部分のみはがして位置決めしてから貼ることで、12.9インチの大画面でもきれいに貼ることができるのがお気に入りです。iPad Pro用の保護フィルムでは、表面をざらつかせApple Pencilで書く時に紙の様な書き味にするペーパーライクフィルムが人気なようですが、Apple Pencilのペン先が削れやすいという話も聞くので、今回は見送りました。
pgary.hatenablog.com
iPad Proはつい最近買ったくらいの意識だったのですが、今回のエントリを書くために調べてみたら2015年11月に購入していて、もう少しで3年経つという事実に驚きました。
GoodNotesをiPad ProとMacBook Proに入れて、PDFを共有しながらApple Pencilで書き込みをするという使い方が便利過ぎなので、今後もiPad ProとMacBook Proという組み合わせでアップデートしていくと思います。
www.goodnotes.com

やっと蒼墨を使い始めました。

蒼墨を買った報告をしてから、はや2ヶ月が過ぎてしまいました。
蒼墨を入れる予定のプロフィットマット軸に、Storia Nightを補充したばかりだったので、真面目に使い切るのに時間がかかってしまいました。中々インクが切れないので、何度途中で洗ってしまおうかと思ったことか、、、我慢しました。
pgary.hatenablog.com
ペンをしっかり洗って、コンバーターは蒼墨と一緒に買った青色のものと交換しました。蒼墨色のコンバーターは無かったので、どちらかというと今まで使っていたNight色のコンバーターです。
蒼墨はかなり枯れた感じの渋いブルーブラックでした。今まで使っていたのが鮮やかな色合いのNightだったので、対比すると尚更渋さが目立ちます。
f:id:pgary:20180705213023j:plain
蒼墨が古典ブルーブラック風の色味だとすると、青墨はウォーターマンのブルーブラック (ミステリアスブルー) の様なちょっと緑がかった染料のブルーブラック風の色味です。
蒼墨は目に対する刺激も少なく、読みやすく、使いやすい色だと思います。

お酒業界は気づいたみたいだが、珈琲業界が気づくのはいつだろうか。

缶酎ハイを買うときは人工甘味料を使っていないかチェックしてから買います。アセスルファムKで低カロリーとか言っても、単純に美味しくないじゃないですか。
アメリカ人なんか、ブドウ糖は不味い砂糖じゃないと、と言いながらメキシコ産コーラ買っていたり、砂糖にこだわってダブリンペッパーを作り続けていたのと比べるとえらい違いです。
f:id:pgary:20180703100617j:plain
原材料を見ながら選んでいたら、アサヒの贅沢絞りは「人工甘味料不使用」なことを売りにしているじゃないですか、ついに気づいてくれたか~という感じです。
www.asahibeer.co.jp
次は缶コーヒーの番です。缶コーヒーの場合、自販機で買う機会も多いので、人工甘味料問題は更に深刻です。
pgary.hatenablog.com
pgary.hatenablog.com

駿河屋の静岡本店でテンションが上がって、ファミコンソフトを買って来た。

通販では時々お世話になっていた駿河屋さんの静岡本店に行ってきました。
駿河屋静岡本店 | 株式会社 エーツー
古本、プラモ、CDなど色々な商品を扱っていますが、今回は中古ゲームをじっくり見ていきます。
最近は中古ゲームソフト店自体が減ってしまって、ましてやファミコンメガドライブなどのソフトを扱っているところは実店舗ではなかなかありません。
福岡だとブックオフあたりで見かけるけれど、たまたま在庫がある分が置いてあるだけで、価格もちょっとお高めな感じです。
そんなソフトが駿河屋にはどっさり、パッケージ説明書無しのものも大量にぶら下がっていて、お買い得な価格のものもあります。
メガドライブメガCDゲームギアPCエンジン、その他諸々のソフトも大量にあります。
これだけ大量に集めてある中から欲しいものを探す楽しみは、まだ通販じゃ難しくて、実店舗である意味が出てくるなあと思います。
f:id:pgary:20180702001804j:plain
このゲームスロットは、色々なレトロゲームに対応しているレトロフリークのものですが、買ってきたファミコンスロットの挿し込みが固くて、何度か出し入れしていたら端子がおかしくなってしまいました。

こりゃいかんと慌てて、レトロゲーム復活剤を購入しました。効果については半信半疑だったものの、実際使ってみると、挿し込みがスムーズになり、読み込めなかったゲームカセットも読み込めるようになりました。
レトロゲーム復活剤 (ゲームカセット用)

レトロゲーム復活剤 (ゲームカセット用)

カセットはファミコンミニ週刊少年ジャンプ創刊50周年記念バージョンを予約し損なったら無償にやりたくなってしまった、「キン肉マン マッスルタッグマッチ」とファミコンミニには収録されていない任天堂ソフトの「クルクルランド」「デビルワールド」です。
f:id:pgary:20180702001817j:plain
キン肉マン マッスルタッグマッチは私が格闘ゲームで人と対戦した初めてのゲームです。今あらためてやってみると、結構キャラクターのドットが荒いですし、ミートくんの光る玉を取れるか取れないかで、有利不利が決まってしまうゲームバランスが辛いです。脳内記憶ではかなり美化されていたんだなあ。www.nintendo.co.jp
駿河屋は関東・東海方面にしか無いと思っていたら、九州にも小倉にあるようですね。しかも7月2日まで1周年記念セール中だそうです。
駿河屋小倉あるあるCity店1周年&リニューアルオープン告知ページ |通販ショップの駿河屋

にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味文具へ
面白かったらポチポチっとお願いします^^