趣味と物欲

博多天神界隈を本と文房具(万年筆とインク)と電子ガジェットを探して徘徊しています。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味文具へ にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
ワタシハコテンインクチョットデキル
I can make an iron gall ink a little

文具

ぺんてる プラマンのマーブル軸にターコイズブルーのインクを入れました。

トラディオ プラマンには色々な種類の軸がありますが、使い切りの普通のプラマン (JM20) には茶軸しか無いと思っていたので、かつてこんな派手目な軸があったとは知りませんでした。 検索してみると、シャーペン研究会の方が紹介されていました。昨日見つけ…

土曜日に購入した文具たち

前回は、「ちなみに今日購入したものたちです。」ってことで、さらっと流していましたが、リクエストいただいたので詳細をば。 ペリカンの万年筆インク4001ブルーブラックは前回、古典インクのままかチェックするのに使用したLot 20Fです。 ほぼ日手帳は2007…

家族会議で圧倒的に不人気だった文具

新しもの好きで、新作の文具があると、つい買ってしまうのですが、実際文具を良く使うのは妻と子等なので、渡しては時々感想を聞いてみています。 今まで買ってきた中で使いにくかったのある?と何気無く聞いてみたら、3人とも口を揃えて、ある製品をあげ、 …

ユニボールワンのロイヤルブルー

uni-ball oneは、新開発の顔料で発色が鮮やか、シンプルな軸デザインと、好みのボールペンで、最近良く使っています。 ユニボール ワン|ボールペン|三菱鉛筆株式会社 ボール径0.5mmと0.38mmがあって、細過ぎない線が好きなので、0.5mmの黒青赤とブルーブラ…

フリクションボールノックビズでフリクションポイントノック04のリフィル使っている人どうしてる?

フリクションはどんどん改良されて書き易くなっていて、今のお気に入りは、フリクションポイントノック04に使われているシナジーチップの0.4mmです。 せっかく買ったフリクションボールノックビズの軸を活かしたいので、0.4mmのリフィルに入れ替えて使ってい…

実は間違っている文具三大蘊蓄

如何にも本当っぽくて、誰かに話したくなってしまう蘊蓄は、間違いだと分かっていても、再生産され、目にすることが多いような気がします。 このブログで前々から何度も書いているけれど、やっぱり今でも信じられてしまっているのが、古典インクと金ペンの話…

富山市の高志の国文学館で取ったメモから原稿用紙とインクについて

今年はコロナ禍でどこにも行けていませんが、以前、富山市にある「高志の国文学館」に行った時、5x3の情報カードに書いたメモが出てきたので、書き出してみました。 高志の国文学館 | ホーム 富山ゆかりの作家や漫画家、アニメーターについて展示されており…

orenz nero 0.5mmも購入しました。

orenz nero 0.5mmを購入し、芯径0.2, 0.3, 0.5mmが揃いました。 見た目ほとんど変わりませんが、ペン先のパイプを見ると確かに太さが違います。 実際に書いてみると、筆記線の太さの違いは微妙で、0.5mmでも十分細く感じました。 最初から入っている芯がおそ…

同じサクリフラットを買ったと思ったら三代目になっていた

作業を分担してもらうために、愛用のMAXサクリフラットというホッチキス、いやステープラーを追加で購入したのですが、新しく買った方が明らかに留め心地が軽い。名前のとおりサクリ、サクサクと紙が止まります。 もうずいぶん使ったから経年変化かと思った…

BIBLIOPHILICの北星 大人の鉛筆

購入して仕舞い込んでいたのが目についたので開けてみました。 本屋の片隅で見かけるブランド「BIBLIOPHILIC」のCLICK PENCIL&SHARPENERです。 ジュンク堂福岡店の移転前に購入して、そのままになっていました。 作っているのは北星鉛筆ですから、大人の鉛筆…

ぺんてる サイドノックシャープペンシル 新旧ピアニッシモを比較してみる

ぺんてる シャープペン研究部の熱い記事を読んで買ってきたぺんてるのサイドノックシャープペンシル ピアニッシモ 廃盤になる前のピアニッシモと比較してみました。 かつて使っていた中学生の息子も高校生、今は使われず、全体的に黒ずみ、クリップも折れて…

Anteriqueの半分brass(真鍮)なボールペンは筆圧0で書ける

INCUBEで何か面白いものが無いか見ていたら、プラスチックの試験管みたいな筒に入った、ジョッター系の形状で、半分真鍮で出来ているボールペンがあったので買いました。 ずっしりとした重さに惹かれたのと、この御時制、金属軸なら消毒もし易いかと思ったか…

つくしペンケース愛用10年目にして革にバージョンアップ

色々ペンケース買いましたけど、結局メインとして長く愛用しているのは「つくしペンケース」です。 www.tsu-ku-shi.net 帆布製のものを、ずっと使っていたのですが、革のものがあると知ったときには売り切れで、何年もいつか買おうと思いながら、やっと購入…

マイクロ5(M5)の筆記具をM300からプラチナ ダブル3アクションポケットに

小さくて機能がギュッと圧縮されたものに昔から目がないのですが、システム手帳最小のM5のことはシステム手帳を使っていないことから目に入っていなくて、趣味の文具箱vol.52冒頭の「ホシノカツラの文具LIFE」で急に意識しだしました。 意識して文具本やブロ…

orenz0.2を使うときは何本も並べておく

とにかく細かく、本に書き込みたくて、orenz (オレンズ) の0.2を最近使っています。 まだ完全に御しきれているとは言えず、ポキポキよく芯を折ってしまうのですが、調子良く書けだすと、パイプが引っ込んで次にノックするまでの間はずっと良い感じで書けます…

丸善天神の閉店50%オフセールで増えたもの

penco (HIGHTIDE) のカードケース (金属製でがっちり)、Kawecoのカートリッジ (オレンジとライトブルー)、丸善アテナインキ ブルー (この瓶のアテナインキは持ってなかったので、2017年製ということで、パイロットのキツイ匂いを期待して買ったが、この匂い…

ちょっとAIR-IN買ってこいと言われたが売ってない

いろいろなメーカーのいろいろな消しゴムを購入して、中高生の子供たちに使わせてみていたのですが、おかわりを頼まれたのはPLUSのAIR-INでした。 pgary.hatenablog.com しかし街の大きな文具店に行けなくて、近場の文具店にはAIR-INが売ってない。 エアイン…

筆箱定点観測 2020年4月2日

最近、つくしペンケースの中の万年筆が固定されてきて変化が無いので、このあたりで記録しておきます。ペンケースは相変わらずのつくしペンケース、もう10年くらいでしょうか長い付き合いになってきました。 万年筆は右から順に、NAMIKIファルコンにパイロッ…

ゼブラの海外モデル多機能ペン3色+シャープ ZX3C+S

Amazonがサイトで配布している文房具のクーポンを見ていたら、ゼブラの海外モデル 多機能ペン ZX3C+Sというのがあった。711円が20%引きクーポンで569円になる。 Amazonクーポン - 通販 | Amazon.co.jp 届いたのを見て、クリップ-オン マルチ2000の海外仕様か…

orenzneroの限定カラーが残っていた

orenzneroの限定カラーは、店頭で売り切れの表示ばかりを良く見るのですが、たまたま限定モデルが残っていたのでつい確保、 最初はブルーブラックの0.2を購入したのですが、その1ヶ月後くらいに行ってみたら、まだガンメタルの0.3が1本だけ残っていたので結…

透明消しゴム クリアレーダーならフリクションも消せる

SEEDから新しく発売された透明な消しゴム (クリアレーダー, Clear Rader) を購入しました。 普通の消しゴムより硬い、と子供達の反応は微妙でした。私も試してみて、確かに硬いけど、何となくフリクションイレーザー (フリクションイレーザー | 製品情報 | P…

ストーリオ (STORIO) 曲げ木の1本差し万年筆ケースに中屋を入れています

先日、中屋万年筆に合わせてdrkrさんのペンジャケットをオーダーした話を書きましたが、出来るのを待つ間は、中屋が収まり、保護性能も高い万年筆ケースとして、手持ちの中から、ストーリオ(STORIO)という曲げ木の1本差しケースを使っています。 国内産のカ…

遅ればせながら趣味の文具箱 vol.52を読みました。誰もが何処かしら好みの記事が有りそうな一冊です

趣味の文具箱 vol.52、例によってd magazineで軽くチェックしてから紙の本を購入しましたが、感想を書くまでに随分時間が経ってしまいました。趣味の文具箱 52 (エイムック)作者:出版社/メーカー: エイ出版社発売日: 2019/12/06メディア: ムック個人的には、…

ぺんてる ケリーを見ると色々なことを思い出します

今年の神戸ペンショーでは、目的としていたことを大体やりきった感じなのですが、ただ一つだけ心残りがあるとすれば、東海地方限定の透明軸ケリーを購入できなかったことです。何本持っているか探してみたら、KERRYとPentel5で5本持っていました。 ケリーは…

古典インクでデコったキノコが酸化して少し黒ずんだ感ある

神戸ペンショーのericさんのワークショップで作製した「デコきのこ」 古典インクの喜望峰とシトラスブラックで着色したので、酸化して色が変わってくるか観察していたら、少しずつ黒ずんできているみたいです。毒きのこ感が増したように思います(^^; 下はワ…

神戸ペンショー 二日目 後半戦 キャップレスの調整をお願いし、広島半さんに軸を褒められるなど

もう一本昨日と同じ様に調整してもらおうと思ったものの、持ってきている万年筆の中で調整してもらえそうなのがキャップレスしかありませんでした。 元は調整してもらうつもりではなくて、軸のかもし具合をWAGNERの森師匠に見ていただこうと持ってきていたも…

神戸ペンショー2019 二日目 前半戦 ericさんのワークショップに参加するなど

さて、神戸ペンショー二日目、10時少し前についてしまい、まだ門が開いていなかったので、10時ちょうどになるように、辺りをぐるっと廻って時間調整してました。 入口で500円払い、ナガサワの袋は前日いただいたのでお断りして、The nib shaperさんの順番を…

たぶん一番使っているボールペンはフリクションボールノック1.0mmの赤

フリクションボールノック 1.0mm 赤の替芯、最初の1本+3本セットの計4本を使い切りました。 会議資料などに、どんどん書き込んだりメモしたりするのに使っています。元々は1.0mmだと筆記線が濃いというので使っていたのですが、最近はフリクションインキも…

丸善でクレオロールが在庫限りと書かれていたので何本か買い足した

クレオロールは金色だけ持っていたのですが、他の色も購入しようと思ったら、文具店であまり見かけなくなっていた。 天神の丸善には、各色まだ結構残っていたのだけれど、在庫限りと書かれていたので、買い足しました。 金、銀、メタリックブルー、メタリッ…

ゼブラのカスタマイズペンはプレフィールだと思っていたら、とっくの昔にサラサセレクトになっていた件

プレフィールのボールペンをシャーペンに替えたいと相談されて、プレフィールのシャープペンシルユニットは3種類あって〜と話しながら、ゼブラの商品ページを開くとプレフィールが無い(^^;アレ? ZEBRA | ゼブラ株式会社 | 多色・多機能ボールペン いやそん…

にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味文具へ にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
ワタシハコテンインクチョットデキル
I can make an iron gall ink a little