趣味と物欲

博多天神界隈を本と文房具(万年筆とインク)と電子ガジェットを探して徘徊しています。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味文具へ にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
ワタシハコテンインクチョットデキル
I can make an iron gall ink a little

富山市の高志の国文学館で取ったメモから原稿用紙とインクについて

今年はコロナ禍でどこにも行けていませんが、以前、富山市にある「高志の国文学館」に行った時、5x3の情報カードに書いたメモが出てきたので、書き出してみました。 高志の国文学館 | ホーム 富山ゆかりの作家や漫画家、アニメーターについて展示されており…

備忘録、Linux mint MATEインストール時のAlt押しながらウィンドウ操作

先日ThinkPad X220に増設したmSATAに、Linux mintを入れました。 pgary.hatenablog.com Linux mintを別SSDに入れるために、インストール途中で「ブートローダーをインストールするデバイス」を変更する必要があるのですが、 pgary.hatenablog.com X220の画面…

ThinkPad X220のCMOS電池を交換してmsataを増設しました。

ThinkPad X220が先日急に起動しなくなり、CMOS電池を一旦外すことで復旧しましたが、そろそろCMOS電池の交換時期だと感じましたので、交換用のCMOS電池と、ついでに空いていたmSATAスロットを埋めてしまおうと、mSATAのSSDを購入しました。 mSATAはもっと安…

ペリカンブルーブラックが古典ブルーブラックのままか定期調査 Lot. 19J (2020年12月)

結論から言いますと、ペリカン 4001 ブルーブラックのLot. 19Jは古典ブルーブラックです。 二価鉄指示薬紙が赤く染まったことから、古典インクの特徴である大量の二価鉄イオンが含まれていることが明らかですし、筆記したものを流水で洗ってみた場合の筆記線…

セーラーの顔料インクを入れていたプロフィット レアロを3年振りくらいにガッツリ洗浄しました。

新型コロナの感染拡大で、まさかこんなに大変なことになるとは、まだ思っていなかった2月20日に、顔料インクのstoria Fireを入れたまま、2年くらい洗浄していないと、プロフィット レアロのことを書いていました。 それからコロナ禍に10ヶ月ばかり過ぎて、約…

ThinkPad X220が起動しなくなりましたが、CMOS電池まで外したら復旧しました。

ThinkPad X220は、緊急事態宣言の時、子供がオンライン授業を受けるのに使っていましたが、その後しばらく使わずにいました。 久し振りに電源を入れてみると、電源ボタンのLEDが光ったり、光らなかったり、点滅したり、しばらく点いたままだったりして、起動…

orenz nero 0.5mmも購入しました。

orenz nero 0.5mmを購入し、芯径0.2, 0.3, 0.5mmが揃いました。 見た目ほとんど変わりませんが、ペン先のパイプを見ると確かに太さが違います。 実際に書いてみると、筆記線の太さの違いは微妙で、0.5mmでも十分細く感じました。 最初から入っている芯がおそ…

マウスが有線で良いなら、LogicoolのG300Srをお薦めします。

Macでは基本トラックボール好き〜ですが、デスクトップのWindows機を使うときは何故かマウス好き〜になります。 ドライバが違うのかな?Windowsではマウスの方が気持ちよく動く感じがします。 お薦めのマウスは、Logicoolのゲーミングマウス G300Sr、裏に貼…

logicoolのBluetooth対応トラックボール ERGO M575を購入してM570と取り替えたら

logicoolの親指トラックボールM570のヘビーユーザーです。Black FridayやPrime dayで良くセールになるので、予備機のつもりで購入していたら、使いきれないくらい増殖してしまったので、最近はセールがあっても購入していません。 M570はM570tとかSW-M570と…

英語キーボードの好みの配列は、バッククォートの位置が決める?

やっぱり日頃から一番使っているキーボードの配置がしっくり来るので、メインのMiSTEL Barocco MD600は、ファンクションキーが削られていて、ESCが1の横に一段下っています。本来そこにあるバッククォート「`」とチルダ「~」のキーはFn+EscとFn+Shift+Escの…

M1 Macがすごく速いらしくって、最後のIntel Macに手を出さなくて良かった。

Mac

Apple独自のCPUに変えるという初物Macなので、絶対不具合満載、避難囂囂になると思っていたら、逆に大絶賛の嵐ですね。 68k Mac → PowerPC Mac → Intel Macとそれぞれ購入してきましたので、感慨深いものがあります。 pc.watch.impress.co.jp comemo.nikkei.…

「デスニードラウンド」のこの文章が好き

この文章が好きと言いながら、恥かしながら、その記憶は、為になる文章ではなく、ほとんど食と繋っています。 デスニードラウンドはかなり血腥いラノベですが、ベン・トーのアサウラさん作ですから、随所に食べる描写が出てきます。デスニードラウンド ラウ…

小学校には「うさぎ狩り」という行事があった。

野うさぎのことが話題になっていたので、思い出したこと。 日本で野ウサギ見たことある? 田舎で子供の頃に「動きの鈍い野ウサギは捕まえちゃダメ(食べるな)」と教わった話 - Togetter 小学校には「うさぎ狩り」という行事があった。 まだ薄暗い早朝に校庭…

スーパーマリオ ゲーム&ウォッチも転売ヤーの餌食になっているけど、発売日直前Amazon在庫が復活して定価で買えた。そして最初のクリボーで死ぬ。

スーパーマリオ ゲーム&ウォッチの予約開始に気づいた時には、どこも在庫無しになっていて、後は転売ヤーの人が設定した価格を眺めるだけだったのですが、発売日直前にAmazonの在庫が復活しているのを見つけて定価で買えました。 ゲーム&ウォッチは小さいの…

「さわの文具店」のこの文章が好き

沢野ひとしさんと言えば、椎名誠さんのエッセイに登場するワニ眼の画伯で、怪しい探検隊の人というイメージが強いです。さわの文具店作者:沢野 ひとしメディア: 単行本好きな文章というより、万年筆を落としそうになった時にフラッシュバックするシーンです…

「田宮模型の仕事」のこの文章が好き

プラモデルのTAMIYA、田宮模型の2代目、田宮俊作氏による田宮模型の歴史・変遷の本から、好きな文章というより、衝撃を受けた文章ですが、文庫版の107頁、アメリカのホビーショップの店長が言う、「メイド・イン・ジャパンなんか、売りものになるわけないだ…

Pi STARTER smile BASIC専用にRaspberry Pi 3B+を工作してました。

べーしっ君の荒井清和画伯のパッケージでお馴染み「Pi STARTER」は、Raspberry Pi 3B上で使えるsmile BASIC環境です。8月に価格が改訂されて3300円になっています。 A5サイズの面積は大きいパッケージですが、内容物はmicroSDカードだけです。microSDはsundi…

「書斎曼荼羅 本と闘う人々」のこの文章が好き

有名人の書斎を探訪する本は色々ありますが、中でもこの「書斎曼荼羅 本と闘う人々」は、限られたスペースに如何にして本を収めるか、本と闘う、かっこつけていない生々しい雰囲気が、磯田和一氏のイラストで軽妙に描き出されていて特に好きな本です。書斎曼…

「わたしのおすすめマンガ2020」というお題なので自分の本棚から10選

色々おすすめしたい作品はあるけど、特におすすめしたい10作をセレクト。 どれも読めば分かる名作なので、コメントは最小限に。ブルーピリオド(8) (アフタヌーンコミックス)作者:山口つばさ発売日: 2020/09/23メディア: Kindle版八虎いいやつ、きねみさん…

MacBook Pro Retina mid 2014のSSDを1TBに換装したら読み書きも速くなった感じ

お仕事用のメインのパソコンは、MacBook Pro Retina mid 2014、6年前に発売された機種になります。2.6 GHz デュアルコアのi5ですが、メモリを16G積んでいることもあり、処理速度にはあまり不満はありません。 ただ256GのSSDの空きが常に不足気味で、Niftyと…

キーボードのポッチ代わりにダイソーのお名前シールの濁点を

ホームポジションのポッチが無いキーボードでは格段に入力効率が落ちるので、ポッチの代わりに付けるものを探したら、ダイソーのお名前シール (ピカッと光る反射シール) の濁点が良い感じ。 こんな感じのちょっと膨らんだ反射シールですが、使うのは独立した…

「作家のおやつ」のこの文章が好き

日常の中でふとした時に思い出してしまう文章を紹介しているこのシリーズ、最初の3回食絡みだったので、これではいかんと4回目は食以外の文章を選んだのですが、また食に戻ってしまいました。 やっぱり食と記憶は密接に繋がっているということで、けして私が…

「マイ・コンピュータ入門 コンピュータはあなたにもつくれる」のこの文章が好き

「マイ・コンピュータ入門 コンピュータはあなたにもつくれる」は昭和52年(1977年)3月に発行のブルーバックスです。 NECからマイコンの組み立てキットTK-80が出たのが、1976年8月、個人で所有できるコンピュータがパソコン(personal computer)ではなくマイコ…

「孤独のグルメ」のこの文章が好き

「孤独のグルメ」と言えば、「こういうのでいいんだよこういうので」「うおォン 俺はまるで人間火力発電所だ」「モノを食べる時はね誰にも邪魔されず 自由で なんというか救われてなきゃあダメなんだ」等々名言に事欠かない作品ですが。孤独のグルメ【新装版…

「植草甚一コラージュ日記 東京1976」のこの文章が好き

植草甚一さんのエッセイの中でも一番好きな作品が、「植草甚一コラージュ日記」です。 東京1976とニューヨーク1974の二冊が上梓されていますが、文庫本になっているのは東京1976の方だけです。 日記ですが、日記そのままではなく、日記を清書された手書きの…

「知的生産者たちの現場」のこの文章が好き

梅棹忠夫研究室で秘書をされていた藤本ますみさんが梅棹研究室の日常を書かれた「知的生産者たちの現場」は楽しそうな研究室の様子が伝わってくるホッコリとする本です。 この本の中で私が好きな文章は、35頁(文庫版)とまだ冒頭ですが、梅棹先生が魚一のお弁…

コミック版「狼は眠らない」の3巻(最終巻)を読みました。

小説家になろうで連載されている「狼は眠らない」のコミック版3巻が出ましたが、これで最終巻とのことです。 https://ncode.syosetu.com/n3930eh/ 作者の支援BIS先生は、「辺境の老騎士」もヒットされていて、そちらはコミック版も6巻まで出ていますので、「…

今は、シャングリラ・フロンティアのコミックが届くのが楽しみ

「シャングリラ・フロンティア〜クソゲーハンター、神ゲーに挑まんとす〜」は小説家になろうに連載されている小説です。 https://ncode.syosetu.com/n6169dz/ 小説が発売される前に、コミックの連載が始まり、先にコミックの単行本が発売されることになりま…

ゲームギアミクロは想像以上に小さいけれど、ちゃんと見えるし、操作できるのに驚く

この老眼に見えるわけなかろうもん、とスルーしていたゲームギアミクロですが、結構見えるという報告が続々と挙がってきているので、試しに1台だけ買ってみました。 Raspberry Pi用3.5インチ液晶が巨大に見える1インチ液晶のゲームギアミクロです。 内蔵され…

同じサクリフラットを買ったと思ったら三代目になっていた

作業を分担してもらうために、愛用のMAXサクリフラットというホッチキス、いやステープラーを追加で購入したのですが、新しく買った方が明らかに留め心地が軽い。名前のとおりサクリ、サクサクと紙が止まります。 もうずいぶん使ったから経年変化かと思った…

にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味文具へ にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
ワタシハコテンインクチョットデキル
I can make an iron gall ink a little