趣味と物欲

博多天神界隈を本と文房具(万年筆とインク)と電子ガジェットを探して徘徊しています。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味文具へ
ワタシハコテンインクチョットデキル
I can make an iron gall ink a little

マイコン大作戦

id:duradonhatenaさんのところでのコメントにも書いたのですが、もう一度見たい海外ドラマのNo.1がマイコン大作戦です。マイコン(当時はパソコンではありませんでした)に詳しい少年が、マイコンを使って色々な事件を解決していくドラマです。少年が使うマイコンは父親が仕事の関係で持って帰ってくるパーツを使って組み上げたものです。勿論パーツといっても、現在のように差し込めばよいパーツではなくて、ICやLSIをはんだ付けして作るのです。
覚えているシーンをとりとめも無く書いてみます。

  • 少年が、パーツを取り付ける作業をしている時に、ガールフレンド(友達)がパーツ(LSI?)を取ってあげます。少年はすぐにはパーツを受け取らず、手を出して、「この手を(パーツを持っている方とは)逆の手で握って」と言うのです。女の子は、何を言っているの?という顔をするのですが、少年は静電気が怖いからと冷静に言うのです。一度言ってみたい台詞です(#^^#)
  • Watch Out!という悪徳商法や商品を告発するTV番組が、視聴率を操作され、打ち切られようとしています。少年は視聴率が捜査されている証拠をつかむのですが、それを知った悪者が少年のマイコンシステムを盗んでしまいます。落ち込む少年、そこで友達がおれのマイコンを使えといってくれるのですが、少年は、「あんなおもちゃでは無理だよ、メモリが64k(ろくよんけー)も無いしさ」と言います。はい、そこで出てきたのが、シンクレア ZX-81だったのです(^^)。少年はZX-81を使い、見事、再度証拠を掴む事に成功します。

海外ではWhiz Kidsという題名で、 1983-1984年に放送されたTVシリーズでした。残念ながら、ビデオやDVDは出ていないようです。もう一度見たいという人結構いるんじゃないかと思うのですが、たのみこむ復刊ドットコムで交渉してくれないかな。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味文具へ
ワタシハコテンインクチョットデキル
I can make an iron gall ink a little