趣味と物欲

博多天神界隈を本と文房具(万年筆とインク)と電子ガジェットを探して徘徊しています。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味文具へ
ワタシハコテンインクチョットデキル
I can make an iron gall ink a little

続万年筆のインク色をL*a*b*表色系で比較する (4日後)

画像は、3/12に自作インク10色と市販のインク10色をA4用紙に印刷した升目に塗ったものです。3/12にスキャナで取り込んだもの (左) と、3/16にスキャナで取り込んだもの (右) を切り出して並べています。

前回同様、画像補正用カラーチャート Casmatchを基準に色を補正して、PhotoShopのスポイトツールで数値を読み取りました。左側の数値は前回の数値、右の数値が今回 (4日後) の数値です。

No. 色素 L a b L a b
1 ダイレクトブルー1 41 -1 -27 36 0 -18
2 アシッドブルー92 35 11 -30 31 9 -23
3 青色1号 49 -17 -28 41 -11 -23
4 緑色3号 45 -27 -8 37 -17 -10
5 黄色4号 55 2 57 43 -3 35
6 黄色5 45 22 37 35 11 21
7 赤色2号 31 35 -4 26 20 -5
8 赤色40号 28 28 18 23 12 6
9 赤色102号 27 37 14 23 18 3
10 赤色106号 35 49 -35 29 27 -21

自作インクは古典系なので、酸化が進みどれも色が変化しています。どの色もL*が小さくなっていることから第二鉄の黒色が入って、暗くなっていることが分かります。

No. 色素 L a b L a b
11 パイロット ブルーブラック 36 7 -27 37 7 -26
12 プラチナ ブルーブラック 25 22 -51 24 15 -38
13 ウォーターマン ブルーブラック 31 6 -37 35 0 -33
14 パイロット 紺碧 37 11 -58 38 10 -56
15 ペリカン ロイヤルブルー 46 17 -51 48 15 -49
16 パーカー ウォッシャブルブルー 39 17 -50 44 12 -43
17 ロットリング ブルー 24 20 -31 25 20 -30
18 パイロット レッド 48 54 36 48 53 34
19 プラチナ レッド 53 63 32 53 62 33

こちらはほとんどの色が変化していません。変化しているのは、変化することがよく知られているプラチナブルーブラックとウォーターマンブルーブラック、それから意外なことにパーカーのウォッシャブルブルーも変化しました。間違いじゃないかと思い、何ポイントかデータを取ってみたのですが、やはり変化しているようです。
ウォーターマンブルーブラックの色の変化を彩度-明度グラフにプロットしてみました。1が初日(3/12)、2が4日後(3/16)のプロットです。少し緑側にシフトし、明度は上昇、彩度は減少しています。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味文具へ
ワタシハコテンインクチョットデキル
I can make an iron gall ink a little