趣味と物欲

博多天神界隈を本と文房具(万年筆とインク)と電子ガジェットを探して徘徊しています。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味文具へ
ワタシハコテンインクチョットデキル
I can make an iron gall ink a little

Sharpieの液体鉛筆を買ってきた。

ちょっと前にWIREDの記事に載っていたのですが、Office Maxに売っていたのでどんなものかと購入してみました。$6ちょっとするので鉛筆に比べると子供にとっては「ちょっとお高いものだよな」という価格です。

書いた後には3日間の猶予があって、書いた文字の価値や重みを判断することができる。この期間内であれば、鉛筆の文字のように消すことができる。3日間を過ぎると、文字はインクで書かれた状態になり、永遠にそこに残り続ける。


記事には3日間と書かれていますが、パッケージの裏では「Becomes permanent on paper after about 24 hours」となっています。

純粋にボールペンとしてみると書き出しの擦れやインク玉が気になりますが、紙の上でのペン先のすべりは良いです。インク中の炭素が書き味を良くしている?ペン先はニードルタイプのボールペン。インクの色は真っ黒では無いです、パッケージには「No.2 lead equivalent」とありますので、鉛筆のHB相当ということになります。

ペンに付属の消しゴム (ペンの頭の黒い部分が剥き出しの消しゴムになっています。)でも普通の消しゴムでも見事に消えます。消え方は鉛筆と遜色無し。
24時間後に消えなくなっているか追記予定です。

  • 9/4(Sat) 7am まだ普通に消えます。24hrsでpermanentではないようです(^^;
  • 9/6(Mon) 9am 消えます、消えにくいとかもありません。3日過ぎたのですが消えなくなる気配なし。
  • 9/12(Sun) 9:30am 軽い力でさっと消えます。本当に消えなくなるのかなあ(^^;
  • 10/4(Mon) 久し振りにチェックしてみました。やっと消えづらくなってきたかな?という感じですが、まだまだ消えますね。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味文具へ
ワタシハコテンインクチョットデキル
I can make an iron gall ink a little