趣味と物欲

博多天神界隈を本と文房具(万年筆とインク)と電子ガジェットを探して徘徊しています。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味文具へ
ワタシハコテンインクチョットデキル
I can make an iron gall ink a little

仕舞い込んでいたヌードラーズの万年筆を出してくる。

買っただけで書き味を試すこともなく日本へのお土産にしようとしまいこんでいたヌードラーズの万年筆(一応ピストンフィラーのNoodlers Ink Fountain Pen - 趣味と物欲)ですが、Bromfieldさんのこちらの記事(Penペン草子 万年筆初心者の断想:ビンテージ・ニブ再利用のための万年筆。ヌードーラーインク・エボナイト - livedoor Blog(ブログ))によると、エボナイトのペン芯なのだそうです。前回はペン芯の写真は出していなかったので撮影してみました。

エボナイト芯の見分け方とか良く分かっていないのですが、これってエボナイト芯でしょうか。
更に前回完全にスルーしていたのですが、箱の中にあった説明書を読んでみると確かに、ペン先はclassic #2と一緒で、ペン芯はエボナイトとして知られているハンドメイドのハードラバーだよ。とか、ペン先とペン芯を引っこ抜くなら、タイヤのインナーラバーを切ったやつとか、幅広のゴムバンドを使うといいよ。とか、補修部品(seal)の注文の方法とか色々と有益な情報が書かれていました。

ペン芯を抜いてみたので、更に写真を追加します。

インク窓は黄色っぽい色です。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味文具へ
ワタシハコテンインクチョットデキル
I can make an iron gall ink a little