趣味と物欲

博多天神界隈を本と文房具(万年筆とインク)と電子ガジェットを探して徘徊しています。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味文具へ
ワタシハコテンインクチョットデキル
I can make an iron gall ink a little

天神に帰ってきた丸善とフリクション3COLORS

久し振りの日曜日で天神へ。最近また使い始めたトラベラーズノートのセクションリフィルを購入予定だったので、ジュンク堂の後INCUBEに行こうと思っていたら、ジュンク堂地下1階のギガ天神跡に丸善が戻ってきていました。ちょっと前まで丸善と言えば福ビルの2階と3階だったのですが、博多駅ビルに移転し、今回文具コーナーだけ天神にも増えた形になります。ただレジで丸善のポイントカードを出したら、「申し訳ないけれどこちらでは使えない」ということで、ジュンク堂の本も丸善で清算可能、カード控えはジュンク堂の表記なので、ジュンク堂の文具部門としての丸善という感じなのでしょうか。しかし、売場面積広いし、革製品などのアウトレットコーナーがあったり、チェコのセントロペンなんかあったり、博多駅の本家丸善より気合が入っています。また今なら開店記念で、コクヨのシステミックや自立する筆箱プチクリッツをベースに2千円以上分の文具が入って、千円ちょっとの丸善オリジナル文具セットが売られています。
私は当初の予定通り、トラベラーズノートのリフィルと新発売のフリクション3COLORSを購入、キャップ式からノック式へと進化し、蛍光ペン、サインペン、色鉛筆とラインナップを広げてきた消せるボールペンフリクションシリーズのノック式3色ボールペンです。軸色はカラフルに黒、青、スカイブルー、赤、緑とありますが、リフィルは0.5mmの黒赤青のみです。什器に挿してあるペンの減り具合を見る限りは、黒>青>スカイブルー=緑>赤の順に軸色は人気があるようです。

私は青軸を購入、600円となかなか高級なペンです。開店の記念品として、Sサイズのショットノート(手書きメモをスッキリデジタル化「ショットノート」 | KINGJIM)をいただいてしまいました。

フリクション3COLORSのリフィルはずいぶん短かく感じたのですが、ZEBRAのclip-onのリフィルと比較してみたら、長さはほとんど変わりませんでした。フリクションのリフィルの方が太い分インク量は多いかもしれません。
パイロットのページはQ&Aも充実していて素敵です。フリクションのリフィルが透明じゃない訳も分かります。

フリクションインキはその性質上、紫外線に弱いという特徴を持っています。レフィルに色がついているのは紫外線を可能な限り遮断する為です。

[asin:B001B7K3US:detail]

にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味文具へ
ワタシハコテンインクチョットデキル
I can make an iron gall ink a little