趣味と物欲

博多天神界隈を本と文房具(万年筆とインク)と電子ガジェットを探して徘徊しています。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味文具へ にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
ワタシハコテンインクチョットデキル
I can make an iron gall ink a little

ヌードラーズの白鯨インクは白じゃなくて見えないインクでした。

こちらのブログで万年筆用の白いインクについて話題 (白! | 道化は踊る) にされているのを読んで、そういえばヌードラーズの白鯨インクは記事にしたことがあったかなと検索してみたら、ちらっと写真を載せているだけ (NOODLER'Sの御当地インクを2本購入。ヒューストンの万年筆屋さん4 - 趣味と物欲) だったので、ちゃんと使ってみて記事にしました。

ラベルには、Special WHITE Limited Edition Noodler s Fountain Pen Ink と書かれており、万年筆用をうたっていますが、匂いが塗料っぽくて不安になります。箱にはヌードラーズの鯰の絵が描かれています。

瓶にはMoby-Dickがモチーフなのでしょう、凶悪な顔の白鯨が描かれています。

萬佳で買ったインドのアイドロッパー万年筆 (Wality レシーフ クリスタル万年筆製造メーカーから直接入荷 スポイト注入式) とガラスペン (平和萬年筆ガラスペン(竹軸セット)-TS01) を使い、黒い紙に書いてみましたが、書いた文字が見えません。それもそのはず、ヌードラーズのサイトによると (Noodler's Ink)、このインクは白いインクではなく、invisibleなインクだったのです。

UVライトを当てると文字が浮かび上がりました。なんとも使いどころに困るインキです。
このインクは残念ながら、ぱいたんさんが期待されているような白いインクではありませんでした。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味文具へ にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
ワタシハコテンインクチョットデキル
I can make an iron gall ink a little