趣味と物欲

博多天神界隈を本と文房具(万年筆とインク)と電子ガジェットを探して徘徊しています。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味文具へ にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ 喜びますのでポチッとお願いします^^)ノ
万年筆用古典インクについて、文献を調査し、自ら実験してきた記録の主要な記事まとめ 本ブログのメイン記事
古典ブルーブラックと万年筆と私 または私は如何にして心配するのを止めて古典インクを愛するようになったか
万年筆適当主義 (鉄ペンに古典インク入れちゃうし、定期的な手入れもしてないよ。) 肩肘張らず、もっとカジュアルに万年筆を使おう。

グリップ部の形状で選んだSECOLGRAF120 2mm芯ホルダー

KAWECOスポーツ万年筆用コンバータを分度器.comから購入したとき、送料無料のために、ちょこちょこと買い足したもの第3弾。
STILUSのSECOLGRAF120 2mm芯ホルダーです。

これにもブルー、レッド、ブラック、イエローと色々な軸があるのですが、やっぱり黄色でしょ、ということでイエローを購入。

分度器ドットコムでは、ドロップ式の芯ホルダーを各種販売していますが、これはグリップ部がプラで独特の形状だったので購入してみました。

お尻のキャップの裏は簡易芯研器になっていますが、2mm芯ホルダーは回転式芯研器で削るとすこぶる便利です。SECOLGRAF120はマルス ミニテクニコ 芯研器に適合しました。