趣味と物欲

博多天神界隈を本と文房具(万年筆とインク)と電子ガジェットを探して徘徊しています。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味文具へ
ワタシハコテンインクチョットデキル
I can make an iron gall ink a little

プラチナ ミクサブルインクでレイクプラシッドブルーっぽいインクはできるかな?

いやまだ全然できてないんですけどね(^^;
万年筆評価の部屋:6月16日(日)は萬年筆研究会【WAGNER】 裏定例会@本郷台のコメント欄の話の続きです。
前回、レイクプラシッドブルーのペーパークロマトをやりましたが、その結果と、プラチナ ミックスフリーインク (ミクサブルインク) のペーパークロマトの結果を比較して、ミックスフリーのアクアブルー (QB) とシクラメンピンク (CP) の色素が似ていると感じました。そこで、この2つを混ぜてプライベートリザーブのレイクプラシッドブルー (lake placid blue) っぽい色になるか試してみました。

ミックスフリーインクは瓶に色名がまったく書いてないので、シールを貼って区別できるようにしています。

左端がレイクプラシッドブルーでそのすぐ右隣りがMix Freeのアクアブルー、反対の右端にあるのがシクラメンピンクです。お試しで、量をたくさん作らないので、滴数でざっくり秤量しています。
右端から2番目、シクラメンピンクの左隣のものが、アクアブルーとシクラメンピンクを1滴ずつ混ぜたものなのですが、ほとんど紫になってしまっています。そこで混ぜるシクラメンピンクの量をどんどん減らしてみたのですが、アクアブルーに、ほんのちょっとシクラメンピンクが混ざるだけで、劇的に色が変わってしまいます。

上の画像がちょっと暗いので、パソコンで画像の露出を少しいじりました。左端から3番目のものが一番レイクプラシッドブルーに近いようですが、更にシクラメンピンクが少なくすれば、より近くなるように思われます。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味文具へ
ワタシハコテンインクチョットデキル
I can make an iron gall ink a little