趣味と物欲

博多天神界隈を本と文房具(万年筆とインク)と電子ガジェットを探して徘徊しています。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味文具へ
ワタシハコテンインクチョットデキル
I can make an iron gall ink a little

今週のお題「2013年、夏の思い出」見たことない貴方の表情 肥前夢街道に行ってきました。

子供が忍者にはまっている。ハットリくんとかナルトとか忍たま乱太郎の影響ではなく。本屋で見つけた忍者の本がきっかけ、その本屋に行くたびに読んでいて、いつも欲しいものを言わず遠慮している長男がついに自分から欲しいと言った本。子供向けにしては3,990円となかなかお高い本で、いつも欲しいと言わない子だからと、奥さんも買うと言ったものの値段を見て一瞬うぐぐとなったらしい。だが実際そこにある忍者の本を読みくらべてみて、この本が一番内容が良かった。

なるほど忍者大図鑑

なるほど忍者大図鑑

それで忍者村に連れて行こうということになって、夏休み前から今年の夏の目玉として計画していた。家族では、双方の実家に帰ることはあっても、旅行らしい旅行はしたことがなかった。忍者村といってすぐに思い出すのは、私の年代だと「肥前夢街道」、実は私自身は行ったことがないのだが、若いころ肥前夢街道のCMがTVでがんがん流れていたことがあり、「見たことない貴方の表情〜」というCMの曲のサビは今でも歌える。ワン・ショットというバンドの「Time Magic」という曲で、山崎真公子さんという方が歌われています。山崎真公子さんは他にも、さかえ屋 なんばん往来とかキューサイの青汁なんかも歌われているそうです。ナイトシャッフルで、華世さんと大吉さんが肥前夢街道テーマソング「Time Magic」徹底調査!してました。
行くところは肥前夢街道として、調べてみると、ちびっこ忍者アカデミーというのが10時まで受付であるので、前日から近くに泊まっていこうとなった。ネットで調べると、心ほぐす宿【入船荘】というところで肥前夢街道とセットのプランがある。こちらも私の年代だと「嬉野温泉、入船荘〜」というTVCMがすぐに思い浮かぶので、どうせなら昔懐しのCMシリーズということで予約することにした。セットプランについているのは肥前夢街道の入園料(大人1000円、子供500円)だけなのだが、フリーパスやちびっこ忍者アカデミーに参加するときは差額を払う形で無駄にならない。
前日に博多から電車で移動、大人2、子供2なので、博多ー佐世保の4枚切符を買った方が、博多ー武雄温泉の2枚切符より安くなる。武雄では、佐賀県立宇宙科学館に見学に行き、その後嬉野に移動しました。
入船荘は自分らの世代の温泉旅館のイメージそのままでした。泊まった部屋は10畳の和室で、風呂とトイレも部屋についています。障子を開けると椅子と小さなテーブルがあって、外を見ると川が見えます。これでTVがコイン式なら完璧でしたが、さすがに液晶TVで見放題になっていました。食事の前に温泉に入ります。CMが流れていたのが20年くらい前なので、それから経年変化で古くなってきていますが、細々と色々と工夫して修理がされていますし、温泉自体はきれいで広いです。温泉から出たところに瓶牛乳の自販機があったので一人一本ずつコーヒー牛乳を飲みました。
食事は刺身、天麩羅、これも定番の固形燃料で温める鍋があり、かなりのボリュームで、ご飯はおかわり自由だったのですが、おかずだけでお腹いっぱいになりました。また食事中にサプライズで、肥前夢街道の弦さん (日本一のインチキ芸人 神谷弦二郎さん、夢住人紹介)が登場され、大道芸を披露されました。子供達も大喜びで真剣に見ていました。
次の日は、朝食に名物の温泉湯豆腐を食べて、いよいよ肥前夢街道に出発です。

入口に止まっていた車のボンネットです。これに限らず肥前夢街道のキャッチフレーズは面白いものが色々とあります。特にちょっとネガティブ系のものが面白く、「来たら損。でも来なきゃもっと損。」とか「わりと面白い忍者村」とか「何とかかんとか持ちこたえて二十数周年」などがあります。

ちなみに看板にある伊賀流忍者手裏剣打選手権の九州予選は9月1日にあるそうです(目指せ手裏剣打ち名人 全国予選の参加者募る 伊賀流選手権大会)。

子供達は忍者のかっこに着替えます。衣装はレンタルですが、刀はもらえます。

みんなで出陣式です。手前の紫の服は弁慶さん(夢住人紹介)、めちゃくちゃがたいが良く、まさに弁慶といった感じです。

弦さんが「行ってらっしゃいでござる〜」と見送ってくれます。
ちびっこ忍者アカデミーでは、まず小皿に絵付け体験をした後、忍者ショーを見に行きます。全てのアトラクションは保護者同伴なので、親もぞろぞろと付いていきます。忍者ショーは、2人でされたのですが、忍者屋敷の仕掛けを使って縦横無人に走り回り、本物の手裏剣も使って迫力満点でした。仕掛けからバーンと忍者が登場すると、子供達がビクッとしてました。
その後は、手裏剣と吹き矢の特訓です。手裏剣は鉄の本物を投げまくり、吹き矢も的に挿さりまくります。フリーパスで3回(1回5枚で15枚)まで無料で手裏剣を投げられるので、忍者アカデミーの終了後、私も投げてみましたが、きれいに挿すのは中々難しい。それだけに的にスコッと挿さると気持ちいいです。手裏剣術を始めてみようかと思いました。最後に絵付けのお皿と認定証を貰ってちびっこ忍者アカデミーは終了です。
ちびっこ忍者アカデミー後も、子供達は忍者のかっこうのまま、からくり夢幻屋敷やおばけ屋敷、矢場・射的屋などをまわり、すごく暑い日だったので、アイスキャンデーやアイスクリン、かき氷を食しつつ、最後にもう1回、手裏剣と吹き矢をやって帰りました。
肥前夢街道もCMが流れていたころから20年くらいたち、施設などは古くなっているようなのですが、スタッフの皆さんが楽しくしようと頑張られている感じが伝わってきて、こっちも釣られてワクワクしっぱなしでした。
黒燻し手裏剣(中)四方 1枚

黒燻し手裏剣(中)四方 1枚

売店でこんな感じの本物の手裏剣を売っていたので、男3人は欲しがったのですが、奥さんの反対にあい断念、代わりに子供用のゴムの苦無と手裏剣のセットを買いました。肥前夢街道良かった、面白かった〜。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味文具へ
ワタシハコテンインクチョットデキル
I can make an iron gall ink a little