趣味と物欲

博多天神界隈を本と文房具(万年筆とインク)と電子ガジェットを探して徘徊しています。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味文具へ にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
ワタシハコテンインクチョットデキル
I can make an iron gall ink a little

MINILA Airキーボードのキーキャップを交換、2色成型キャップはキータッチが変わる

FILCO (DIATEC) 自ら交換用のキーキャップを販売していたので、Majestouch MINILA Air用の2種を購入しました。
f:id:pgary:20200613183642j:plain
抹茶ソフトみたいな色の「Majestouch MINILA Keycap Set 英語配列用 クリームホワイト&グリーン」と2色成形の「Majestouch MINILA専用 67英語配列 2色成型キーキャップセット・カスタード」です。
DIATEC|ダイヤテック株式会社 オンラインショップ
クリームホワイト&グリーンの方は、最初から付いているキーキャップと同じ大きさで、文字がUV印刷されているのも同じです。
2色成形キャップは裏から見ると一目瞭然ですが、文字の部分が別色の樹脂でできているので、擦れても字が消えないというのが利点です。
f:id:pgary:20200613183654j:plain
更に2色成形キャップは少し背が高く、キータッチが変わるという触れ込みです。
f:id:pgary:20200613183910j:plain
付属のキー引抜工具 (Key Puller) でキーキャップをどんどん外します。スペース、左シフト、エンターの3キーは裏に針金が入っているので、無理矢理引っ張らないように注意が必要です。
f:id:pgary:20200613183736j:plain
赤軸の方を2色成型・カスタード、茶軸の方を半分程、クリームホワイト&グリーンと交換しました。半分だけ交換したのは、子供にタッチタイプを教えるのに使ってみようと思ったからです。
f:id:pgary:20200613183806j:plain
2色成形キャップだと背が高くなるので、最近の薄いキーボードに慣れていると、最初は少し違和感を感じますが、懐しい感触でもあります。
初期の一体型Macintoshのキーボードが、こんな感じだったような気がします。
Macintosh 512K - Wikipedia
f:id:pgary:20200613183752j:plain

にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味文具へ にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
ワタシハコテンインクチョットデキル
I can make an iron gall ink a little