趣味と物欲

博多天神界隈を本と文房具(万年筆とインク)と電子ガジェットを探して徘徊しています。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味文具へ にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ 喜びますのでポチッとお願いします^^)ノ
万年筆用古典インクについて、文献を調査し、自ら実験してきた記録の主要な記事まとめ 本ブログのメイン記事
古典ブルーブラックと万年筆と私 または私は如何にして心配するのを止めて古典インクを愛するようになったか
万年筆適当主義 (鉄ペンに古典インク入れちゃうし、定期的な手入れもしてないよ。) 肩肘張らず、もっとカジュアルに万年筆を使おう。

ふなぐち菊水一番しぼり缶の1年物を味わってみた

スーパーやコンビニでも良く見かける生原酒 ふなぐち菊水一番しぼり缶には、6ヶ月でブランデー、1年で老酒の味わいになると書かれていますが、良く売れているようで、店頭では新しい缶しか見かけません。
f:id:pgary:20201005215733j:plain
変化した風味を味わってみたいと、200mL缶を購入して、うっかり飲んでしまわぬよう、棚の奥に仕舞い込んでいたのですが、ふと思い出して見てみると、既に1年以上経過していました。
缶底の製造日を確認すると、右が19年6月25日製造で1年以上経過しています。左は比較のために店頭で一番新しいのを買ってきた20年8月3日の2ヶ月物です。
f:id:pgary:20201005215753j:plain
左が2ヶ月物、右が1年と3ヶ月物です。1年経つと色が少し茶色味を帯びています。
f:id:pgary:20201005215804j:plain
味も明らかに変わっています。2ヶ月物で感じるアルコールの刺激は、1年経つとまろやかになり、老酒に似ているかは分かりませんが、風味が増した感じがします。
妻にも試してもらいましたが、1年経ったものの方が、味が濃い感じがすると言っていました。今度は半年でブランデーの味わいというのを試してみたいと思います。
www.kikusui-sake.com

BTOパソコン・パソコン関連商品がお買い得!パソコン工房のセール HP Directplus -HP公式オンラインストア-
デル株式会社 富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART