趣味と物欲

博多天神界隈を本と文房具(万年筆とインク)と電子ガジェットを探して徘徊しています。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味文具へ にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ 喜びますのでポチッとお願いします^^)ノ
万年筆用古典インクについて、文献を調査し、自ら実験してきた記録の主要な記事まとめ 本ブログのメイン記事
古典ブルーブラックと万年筆と私 または私は如何にして心配するのを止めて古典インクを愛するようになったか
万年筆適当主義 (鉄ペンに古典インク入れちゃうし、定期的な手入れもしてないよ。) 肩肘張らず、もっとカジュアルに万年筆を使おう。

コンスタントに更新されて、最近毎回楽しみに読んでいるウェブ小説

相変わらずウェブ小説を色々と読んでいますが、毎日更新がされていて毎回続きが楽しみで読んでいるのが、これまでにも2回紹介している「エースはまだ自分の限界を知らない」シリーズです。
中学時代は無名だった稀代のスラッガー白石大介と負けばかりだった常識外れの投手、佐藤直史が公立の進学校、白富東で出会って始まる物語。高1、2、3と甲子園の話が一部、二部、三部と進み。
エースはまだ自分の限界を知らない[第一部+Ex+1.5](彦猫) - カクヨム
エースはまだ自分の限界を知らない[第二部+間章](彦猫) - カクヨム
エースはまだ自分の限界を知らない[2.5]+[3.01](彦猫) - カクヨム
エースはまだ自分の限界を知らない[第三部 白い軌跡](彦猫) - カクヨム
エースはまだ自分の限界を知らない[3.5+余章](彦猫) - カクヨム
現在は、後輩達の甲子園話の四部A、白石と佐藤、それぞれの進路により大学編の四部B、プロ編の四部Cが同時平行で毎日更新されています。
今はプロ相手の直史無双が見たいとワクワクしながら読んでいます。
kakuyomu.jp
kakuyomu.jp
kakuyomu.jp
kakuyomu.jp
それからハーメルンにも手を出し始めまして、「貞操逆転世界観童貞辺境領主騎士」と「和風ファンタジーな鬱エロゲーの名無し戦闘員に転生したんだが周囲の女がヤベー奴ばかりで嫌な予感しかしない件」が面白いです。どちらもタイトルはやばげですが、中身はガチガチハードなファンタジーです。
syosetu.org
syosetu.org
野球好きにも野球観戦好きにも大々々お薦めです。
pgary.hatenablog.com
pgary.hatenablog.com