趣味と物欲

博多天神界隈を本と文房具(万年筆とインク)と電子ガジェットを探して徘徊しています。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味文具へ にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ 喜びますのでポチッとお願いします^^)ノ
万年筆用古典インクについて、文献を調査し、自ら実験してきた記録の主要な記事まとめ 本ブログのメイン記事
古典ブルーブラックと万年筆と私 または私は如何にして心配するのを止めて古典インクを愛するようになったか
万年筆適当主義 (鉄ペンに古典インク入れちゃうし、定期的な手入れもしてないよ。) 肩肘張らず、もっとカジュアルに万年筆を使おう。

ddskkを使うために、pomera DM200にLinuxを入れてみました。

pomera DM200をLinux化できることは知っていましたが、DM200をあまり使わなくなってしまったこともあり、これまで試さずにいました。
最近ふとそのことを思い出して、改めてDM200のLinux化について調べてみたら、Emacsでddskkを使う環境が紹介されていたので、急に試してみたくなりました。
ddskkと言えば、元祖skkを受け継ぐskkなのですが、今まで使ったことがなかったのです。
f:id:pgary:20210530221855j:plain
ひとりぶろぐ さんの詳細な記事があるので、この記事を参考にしながら、
hitoriblog.com
DM200のLinux化を達成された、ichinomoto さんのインストール手順を実行しました。
Linux on Pomera DM200 人柱版 その2 – 記録
16GのSDカードが必要とのことで、記事をしっかり読み込む前に、AmazonでKIOXIAのSDカードを注文してしまい、後から、

東芝のSDカードは少し容量が少なく、16GBのイメージが展開できない場合があるとのことです。東芝製のSDカードは避けておいた方がよさそうです。

という注意書きを読んで、しまった〜となりました。
imgの書き込みは、ひとりぶろぐ さんがお勧めされているEtcherと、Raspberry Piのimg書き込みでお世話になっているrufusを試してみましたが、どちらも最後まで書き込みできずエラーになります。
balenaEtcher - Flash OS images to SD cards & USB drives
f:id:pgary:20210603150409j:plain
「Rufus」ブート可能なISOイメージファイルをもとにブータブルUSBメモリを簡単に作成 - 窓の杜
f:id:pgary:20210603151129j:plain
SAMSUNGの16Gでも同様のエラーでした。結局以前から持っていたTranscendの32Gにインストールし、KIOXIAはDM200のバックアップを取って、そのまま保存することにしました。
f:id:pgary:20210530221828j:plain
32Gのカードを使うと書き込みは、あっさりうまくいったので、電源オフの状態から、右Shift+Alt+電源キーの3つをpomeraロゴが出るまで長押しすると、SDカードからLinuxが起動します。右Shiftの右を見逃して、何度か左Shiftを押して、普通にポメラが起動し悩みました。
ひとりぶろぐ さんに加えて、下記のQiitaも参考にして、無線LANの設定、apt update、apt upgradeを行い、apt install ddskkして、emacsの設定を行いました。
qiita.com
とりあえず、.emacs.d/init.el の設定はddskkが動くようにしただけのものです。

(set-language-environment 'Japanese)
(set-language-environment 'utf-8)
(prefer-coding-system 'utf-8)
(global-set-key (kbd "C-x C-j") 'skk-mode)
(setq skk-large-jisyo "/home/dm200/.emacs.d/skk/SKK-JISYO.L")

それからSKKするにはAの左をCtrlにしたいので、
/etc/default/keyboard の中の #XKBOPTIONS="ctrl:nocaps" という行の行頭から#を削除して、再起動します。

BTOパソコン・パソコン関連商品がお買い得!パソコン工房のセール HP Directplus -HP公式オンラインストア-
デル株式会社 富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART