趣味と物欲

博多天神界隈を本と文房具(万年筆とインク)と電子ガジェットを探して徘徊しています。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味文具へ にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ Please Push here.
万年筆用古典インクの主要な記事まとめ
古典ブルーブラックと万年筆と私 または私は如何にして心配するのを止めて古典インクを愛するようになったか

pomera Linuxをもっとポメラに、QRコードでテキストを送る。

pomera DM200のLinux環境で、ddskkで日本語入力できるようになり、ご満悦だったのですが、書いた文章を、はてなブログに投稿しようとして、はたと困った。
とりあえず、SDカードをPCに挿して、テキストファイルを移動させたのですが、エレガントではないので、ポメラと言えばということで、QRコードを使う方法を探してみました。
f:id:pgary:20210605010225j:plain
上のQRコードを読込ませたのが、下の枠の中の文章です。

pomera Linux上で、Emacsとddskkで文章を書き、それをpomeraっぽく、QR codeでiPhoneに送って、はてなブログを更新してみるテスト。
qrencodeを使って、テキストをQRコードに変換するのですが、テキストキャラクターで表示させると、少し大きいテキストを変換するだけで、画面からはみ出してしまうので、png画像に書き出して、FIMで表示するようにしました。
pomera DM200は日本語配列キーボードなので、普段、英語配列で使っている身には、記号入力で少しだけ戸惑うことはありますが、普通に文章を打っている分には、まったく違和感を感じず、すぐに普通にタイプできるようになります。キーの配置や大きさだけでなく、キータッチまで質が良いためだと思います。

LinuxQRコードを作成するソフトとして、qrencodeをsudo apt install qrencode としてインストールしました。
cat test.txt | qrencode -t UTF8 などとすると、短文なら下図のように、読み取れるQRコードができるのですが、
f:id:pgary:20210605011049j:plain
先程の枠内の文章(341文字)を、同様に変換しようとすると、大き過ぎて表示が崩れてしまいます。
f:id:pgary:20210605011444j:plain 
そこで一旦、png画像に書き出して、fimで表示することにしました。fimもsudo apt install fim でインストール、下記のscriptを作成して、実行権限をつけて、

#!/bin/bash
qrencode -8 -t PNG -o ~/qrtemp.png
fim ~/qrtemp.png

cat pomeralinuxqr.txt | qr.sh で、最初の画像のQRコードを作成できるようになりました。
ちなみに、QRコード作成用のscriptをQR化したのが、下の画像で、テキストの量によってQRコードの大きさが変わってきます。画面が一杯になる大きさのQRコードまで作成できるとしたら、400文字くらいは、余裕で送れると思います。
f:id:pgary:20210605013244j:plain
LinuxQRコードと言えば、Linux Zaurusでもやったことがありました。今度はLinux Zaurusskkを入れようかな。
pgary.hatenablog.com
pgary.hatenablog.com

BTOパソコン・パソコン関連商品がお買い得!パソコン工房のセール HP Directplus -HP公式オンラインストア-
デル株式会社 富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART