趣味と物欲

博多天神界隈を本と文房具(万年筆とインク)と電子ガジェットを探して徘徊しています。

鉛筆シャープの0.3、0.7、0.9を買い足した。

コクヨの鉛筆シャープは何種類かありますが、最もシンプルで鉛筆っぽい六角軸のenpitsu sharpを買い足しました。
f:id:pgary:20220318203135j:plain
鉛筆シャープ | コクヨステーショナリー

0.5mmは前回の記事に出てきたペルパネプのプレピーと一緒に約1年前に購入していました。
pgary.hatenablog.com
やっと最近使いはじめて、鉛筆代わりに使うのに違和感が無いのが良くて、他の芯径のものも欲しくなりました。

0.3mm、0.7mm、0.9mmを買い足しました。1.3mmもあるけど、芯の選択肢が少なくなるので、他社製の芯も色々と試せる芯径を購入しました。
f:id:pgary:20220318204005j:plain
ガイドパイプを収納できるのも好みです。

ガイドパイプの迫り出しが、先行購入していた0.5mmのイメージだったので、0.3mmがニードルニードルしていて、ちょっとギョッとしてしまいました。
f:id:pgary:20220318204020j:plain
0.3mmは尖っていて先端が苦手かも。

f:id:pgary:20220318205505j:plain
ノックする部分は外れませんが、先端側のネジを開けることはできます。

f:id:pgary:20220318205518j:plain
芯はノック部の穴からズコーッと入れます。吸い込まれる感じが気持ちいいです。
入れる時に抵抗を感じるくらいなので、逆さにして振っても、この穴から出てくることは無さそうです。

書いた感じ、0.5mmと0.7mmで筆記線の太さはあまり変わらないけど、芯の丈夫さへの安心感があるので、どれか一本なら0.7mmが良いんじゃないかと思います。

www.kokuyo-st.co.jp

今週のお題「買いそろえたもの」