趣味と物欲

博多天神界隈を本と文房具(万年筆とインク)と電子ガジェットを探して徘徊しています。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味文具へ にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ 喜びますのでポチッとお願いします^^)ノ
万年筆用古典インクについて、文献を調査し、自ら実験してきた記録の主要な記事まとめ 本ブログのメイン記事
古典ブルーブラックと万年筆と私 または私は如何にして心配するのを止めて古典インクを愛するようになったか
万年筆適当主義 (鉄ペンに古典インク入れちゃうし、定期的な手入れもしてないよ。) 肩肘張らず、もっとカジュアルに万年筆を使おう。

3Dプリンターでインクマイザーを印刷する。

Thingiverseを見ていたら、インクマイザー (ink miser) の3Dプリンタデータを公開している方がいらっしゃったので、久しぶりに3D印刷してみました。
www.thingiverse.com

データは、Fountain Pen Ink Fillerという名称で公開されていますが、「残り少なくなったインクを移して万年筆に吸入させるための小さな円錐の容器」のことを、万年筆評価の部屋の影響で、インクマイザーと呼んでいる人が多いと思います。
万年筆評価の部屋:第17回 ペントレ PPCIM の Ink ブースの目玉!
万年筆評価の部屋:ink miser (インク・マイザー)の素敵な利用法


PLAフィラメントで90分程で印刷できました。


M800がこれくらいズッポリと入るので、大きさは十分ではないかと思います。

パイロットの30mL瓶に使うインクリザーバーのデータもありました。
www.thingiverse.com


www.youtube.com