趣味と物欲

博多天神界隈を本と文房具(万年筆とインク)と電子ガジェットを探して徘徊しています。

無色彩色 大型で作ったペリカン ブルーブラックのペンは、10ヶ月経っても普通に書ける。

ペリカン4001 ブルーブラックを詰めた無色彩色 大型が、ふと目に留まったので試し書きしたら普通に書けました。

ブログの過去記事を見てみると、2021年12月にインクを詰めていましたので、約10ヶ月放置していたことになります。
pgary.hatenablog.com

瓶の中を見ると、溶剤が揮発して汗をかいて見えますが、中綿はまだしっかりと濡れています。

もっと揮発性の高い溶剤を使用することを考慮した容器なので、当たり前なのかもしれませんが、酸化すると固まる古典インク (没食子インク) であっても、容器の密閉性が良ければ大丈夫なものですね。
guitar-mg.co.jp