趣味と物欲

博多天神界隈を本と文房具(万年筆とインク)と電子ガジェットを探して徘徊しています。

フリクションボールノックゾーンの木製グリップ軸を購入しました (グリップ感は木製が好みです)。

500円(税込550円)のフリクションボールノックゾーンを購入したのとは別のお店に、マーブル調樹脂グリップと木製グリップも入った什器が展示されていました。
テスターに、マーブル調樹脂グリップと木製グリップのものがありましたので、書き比べて、マーブル調は綺麗ですが、滑りやすく感じたので、木製グリップのタイプを購入しました。

マーブル調樹脂グリップは3,000円(税込3,300円)、木製グリップ2,000円(税込2,200円)です。

木製グリップは、ディープレッド、ダークブラウン、ブラックの3色あります。
赤のリフィルに入れ換えて使うことを想定して、ディープレッドにしました。

形状や長さなどラバーグリップのものと、ほぼ同じですが、口金が樹脂と金属など若干の違いはあります。

グリップと軸の入れ換えも可能です。木製グリップにトランスルーセント軸を合わせるのも良い感じです。

マーブル調樹脂グリップと木製グリップのものはデフォルトのリフィルが黒の0.5mmボールです。
0.7mmと書き比べた後、すぐに赤の0.5mmリフィルに入れ換えました。

筆圧にも影響されるでしょうが、フリクションの0.7mmは筆記線の中抜けが目立つ感じがするので、この二つだと0.5mmの方が好みです。

pgary.hatenablog.com