趣味と物欲

博多天神界隈を本と文房具(万年筆とインク)と電子ガジェットを探して徘徊しています。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味文具へ
面白かったらポチポチっとお願いします^^

四葉商会 新静岡店で買ったもの

四葉商会 新静岡店で買ったもの。
どれも発売開始からしばらく経っているものですが、天神辺りの文具店では見かけないので、早々と売れてしまったのか、仕入れていないのか。
文房具の新製品が関門海峡を越えるのには、少し時間がかかるのかもしれません。
f:id:pgary:20180603140112j:plain
プラチナ万年筆のプレジール バリ・シトラス、プレジールの2018年カラー、発売は2017年11月だけど店頭では見たことなかった。
http://www.platinum-pen.co.jp/press_291023.html

プラチナ万年筆のプレピー クリスタル、透明軸のプレピー限定品、インクの色が見えやすく、ミクサブル界隈でも人気の逸品、BUNGUBOXオリジナルインクの試し書きもプレピークリスタルでした。
まとめ買いが多くて品薄気味?四葉商会にも後5~6本くらい、通常のプレピー什器に挿さっているだけでした。
http://www.platinum-pen.co.jp/press_300309_2.html
セーラー インク工房インク 123
https://www.nikkei.com/article/DGXLRSP473320_V00C18A3000000/
セーラーの100色インク、これも店頭では初めて見ました。123番は色が良く変わると評判のもの。
http://www.sailor.co.jp/ink-studio_shops
セーラーのページによると福岡で扱っているのは、丸善 博多店、KA-KU 福岡店と北九州のサプリもりつね店の3店で、私が良く行く、丸善 天神店、とうじ、INCUBE辺りは取り扱い無しでした。
ちなみに、四葉商会 新静岡店では、6月9日(土)~10日(日)に石丸さんのインク工房があるそうです。
イベント情報 | セーラー万年筆 |公式ウェブサイト

万年筆インクの宿題:結局モンブランのバーガンディレッドは古典インクじゃありませんでした。

モンブランのバーガンディレッドが鉄とタンニン酸や没食子酸を含む古典インクではないかという問題は、モンブラン自ら、StarWalker Midnight Blackのルテニウムコーティングがバーガンディレッドに含まれる鉄ガリウムで、変色を起こす恐れがあるとアナウンスしたことにより始まりました。
pgary.hatenablog.com
これまでのモンブランの戦略や、かつてのバーガンディレッドにあたるボルドーインクの性質から、それは考え難いんじゃないかという記事を一旦書いたものの、その後の検討で、古典インクではないことを証明することができず、モンブランがiron-gall inkだと言っているのだから、もうそれで良いかと半分投げた状態でした。
pgary.hatenablog.com
色々面倒な方法を考えていたのですが、高校化学の教科書に載っている簡単な反応を忘れていました。鉄(II)イオンにヘキサシアニド鉄(III)酸カリウム (フェリシアン化カリウム) を加えることで、ターンブルブルーの濃青色沈殿ができる反応です。

ヘキサシアニド鉄(III)酸カリウムの0.1M水溶液を用意します。
f:id:pgary:20180526135637j:plain
この水溶液に、用意した万年筆インクを一滴ずつ垂らしていきます。左からバーガンディレッド、プラチナ クラシックインクのシトラスブラックとカシスブラック、プラチナ ブルーブラック、染料インクのパイロット ブルーブラックです。
f:id:pgary:20180526135756j:plain
左端のバーガンディレッドと右端のパイロット ブルーブラックは色素で水溶液上層に色が着いているだけですが、古典インクのシトラスブラック、カシスブラック、プラチナ ブルーブラックは濃青色の沈殿ができています。
f:id:pgary:20180526140028j:plain
ヘキサシアニド鉄(III)酸カリウム水溶液が黄色なので、シトラスブラックが沈殿の様子が見やすいでしょう。濃青色沈殿ができているのが良く分かります。
f:id:pgary:20180526140324j:plain
カシスブラックはちょっと見難くはなりますが、良く見ると濃青色沈殿ができているのが分かります。
f:id:pgary:20180526140426j:plain
プラチナ ブルーブラックは青の色素のため非常に見え難いですが、中層付近の色の薄いところで細かい沈殿が落ちていっているのが分かります。
f:id:pgary:20180526140606j:plain
それに対して、パイロットのブルーブラックは沈殿ができていません。
f:id:pgary:20180526140807j:plain
そして今回の試験の本命であるモンブラン バーガンディレッドも沈殿ができませんでした。この結果は、鉄(II)イオンを含んでいないということなので、古典インクではないと結論付けて良いでしょう。
f:id:pgary:20180526140921j:plain
結局、StarWalker Midnight Blackのルテニウムコーティングを変色させたのは何だったのかは分かりませんが、少なくともモンブラン公式言う、バーガンディレッド中のiron gallが原因では無いようです。

フェリシアン化カリウムはその色から赤血塩とも呼ばれますが、写真の現像に使われる試薬なので、カメラ店などで扱っています。

エヌエヌシー 赤血塩(500g)

エヌエヌシー 赤血塩(500g)

NNC 赤血塩(50g)

NNC 赤血塩(50g)

DIMEの付録の充電ケーブル機能付きハンドスピナーの回り具合

「3WAY USB CHARGE SPINNER」が付録についているDIME誌を買いました。USBとmicroUSBとUSB Type-Cのコネクタが付いていて、USB側からmicroUSBとUSB Type-Cの充電に使えます。microUSBとUSB Type-Cの機器、どちらも持ち歩いているので便利かなと思い、入手しました。

DIME(ダイム) 2018年 07 月号 [雑誌]

DIME(ダイム) 2018年 07 月号 [雑誌]

ハンドスピナーとしての実力を試してみましたが、回ることは回りますが、本職のハンドスピナーに比べるとあっと言う間に止まります。

ケーブルは曲げてあるだけで伸びないので、基本ハンドスピナーで、本当に緊急時にケーブルとしても使えるという感じです。
f:id:pgary:20180525185331j:plain
ケーブルを伸ばしているところを裏から見ると、ガミラスの円盤あたりを思い出しますが、あれは十字型でしたね。三方向に伸びたタイプの円盤が出てくる作品は無かったでしょうか。

ちょうど今、連続更新されているので再度お薦めしたい、なろう系小説2作品

なろう系の小説で応援したい作品は、定期的にお薦めして、作者様のモチベーションの糧にしていただかないといけないことを実感しています。以前紹介したことがある小説で、ちょうど今、連続更新され、盛り上っている2作品を再度お薦めします。

僕は、お父さんだから(書籍名:遺伝子コンプレックス)(http://ncode.syosetu.com/n0586cp/)

最終章に突入して、連日更新されています。作品の内容紹介は下記の記事にありますのでそちらをご覧ください。
pgary.hatenablog.com
日本では遺伝子の最適化が合法化され、同世代以降は美形で優秀な中、主人公は遺伝子が最適化されていない未調整で、普段は情けない感じですが実は合気道の達人です。主人公が合気道を使う作品は意外に少ないと思いますが、合気道の術理をうまく描いていると思います。
書籍版も出ているのですが、1巻が出てからもうすぐ1年になるのが心配です。書籍化にあたって、きっちり改稿される作者様ですので、ウェブ版だけでなく書籍版でも最終章まで読みたいです。

遺伝子コンプレックス (プライムノベルス)

遺伝子コンプレックス (プライムノベルス)

両片思いのアイアン・アームズ~二度目の高校生活は最強の女子校で~ (http://ncode.syosetu.com/n6412dq/)

一時期更新が止まっていたのですが、最近は週一くらいのペースで掲載されています。作品の内容紹介は下記の記事にありますのでそちらをご覧ください。
pgary.hatenablog.com
異空間からエネルギーを取り出すEROパワープラントを作動させる能力が発現するのは、圧倒的に女性の方が多く、パワープラントを搭載した特殊歩行重機(アイアン・アームズ)を学ぶ高校はほぼ女子校です。主人公は大学3年生だったのですが、遅咲きでERO能力が発現したため高校に入学することになってしまいます。
EROパワープラントという未知の動力源はありますが、それ意外はリアルよりのロボット物で、アイアン・アームズも既存のロボット物で言うと、パトレイバーの様な機体になります。どの様に産業と関わっているかとか、道交法や特殊歩行重機免許の仕組み等世界観も練り込まれています。
リアルロボット物が好きなら、絶対にお薦めの小説です。アニメで動いているところが観たいです。

Oculus Goのケースはボックスティッシュサイズを探せばよいかも。

Oculus Goのケースに使えるものがないか家の中を探してみたら、famという雑誌の付録の「MAMMUT マムート マルチファブリックBOX」がぴったりでした。
f:id:pgary:20180511191044j:plain
Oculus Goとリモコンがぴったり収まります。
ポリエステル製で、蓋は折り重ねてマジックテープで止め、取り外しできる肩掛け紐も付いています。裏地は撥水加工みたいなツルツルしたもので、クッション性は期待できません。
f:id:pgary:20180511191110j:plain
2017年3月のムックですので、今から手に入れるのは難しいでしょうが、このマルチファブリックBOXは、ボックスティッシュサイズという触れ込みだったので、ボックスティッシュのケースを探せば、良いものがあるかもしれません。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味文具へ
面白かったらポチポチっとお願いします^^