趣味と物欲

博多天神界隈を本と文房具(万年筆とインク)と電子ガジェットを探して徘徊しています。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味文具へ
面白かったらポチポチっとお願いします^^

万年筆用の古典ブルーブラックインクについて、文献を調査し、自分の手で実験してきた記録から、主なものまとめ

古典ブルーブラック (古典インク、没食子インク、没食子酸鉄インク、iron gall ink) とは何か? 鉄を含む万年筆用インクである古典ブルーブラックインクについて、文献にあたり、色々な実験をして記事を書いているのですが、自分でも何を書いたか分からなく…

趣味の文具箱 Vol.48は沢野ひとしさんのインタビュー記事が良かったな。

例によって九州では紙の本で発売されるまでタイムラグがあるので、dマガジンで趣味の文具箱 Vol.48を読む。 今回も思わず欲しくなってしまう新製品の情報など、いっぱい情報が載っていますが、個人的に一番の記事だったのは、沢野ひとしさんのインタビュー記…

Amazonのサイバーマンデーセールが開始

Amazonのサイバーマンデーセールが開始したので、何か無いか少し見てみた。 愛用しているトラックボールの型番が変わったもの2980円、予備を買おうかと思ったけど、既に予備を一台持っていた。LOGICOOL ワイヤレストラックボール SW-M570出版社/メーカー: ロ…

一番良く使うカッターのA-300GRをホームセンターで買い足しました。

数あるカッターの中でも一番良く使っているのは、NTカッターのA-300GRです。 NTカッターで一番普通のサイズだと思うA-300という型番のカッターには、色々な種類がありますが、A-300GRは本体がダイキャスト製で一際がっしりとした作りです。 pgary.hatenablog…

想定していたのと違う色になりましたが、これは確かに緑黒の古典インクです。

自作インクを提供する時は、少量取っておいて時々変になっていないかチェックしています。 ソウルペンショーと神戸ペンショーのワグナーブース向けに調製した緑黒インクを久し振りにチェックしたら、当初想定した色とずいぶん変わっていて、ちょっとギョッと…

Seoul Pen Showで配布されたWAGNERインク緑黒、茶黒

万年筆の深窓にSeoul Pen Showの記事が上がっていましたが、持ち込まれたWAGNERインクは無事完売されたとのことです。 万年筆の深窓:「第9回 Seoul Pen Show」報告 以前も配布されたことのある緑黒と茶黒ですが、青の色素を変更したのに、色素の混合比率を変…

プラチナ製のザビ家御用達万年筆は相変わらず本気を出している。

プラチナ製のザビ家御用達万年筆が出るらしい。 p-bandai.jp ザビ家御用達万年筆は以前パイロットのルシーナをベースとしたものが発売されたことがある。 pgary.hatenablog.com 上記の記事の中で、パイロット製のザビ家御用達万年筆の仕様を見たときの感想と…

フリクションボールノックビズの限定品 SunはBUNGUBOXのエネルゲイアっぽくて好み

何の前情報も仕入れてなかったのですが、お店で見かけてつい確保。東日本大震災への寄付付きのフリクションボールノックビズ限定品です。 写真に写っている普段使いしている赤のフリクションボールノックビズも東日本大震災寄付付きの2014年の限定品ですが、…

修理対応が素晴しかったので、次は「ひらくPCバッグnano」かなと思っていたら半額セールが始まった。

「かわるビジネスリュック」の修理対応が素晴しかったので、私の中でSUPERCLASSICの株が急上昇、次は「ひらくPCバッグnano」が欲しいかな〜と前回の記事で最後につぶやいていたのですが。 pgary.hatenablog.com 期間限定、最初で最後の出血大セールが始まっ…

帰ってきた「かわるビジネスリュック」修理対応が素晴しかった。

ファスナーが壊れてしまった「かわるビジネスリュック」、故障箇所が無償修理の対象箇所だったので、修理をお願いしたのが帰ってきました。 ついに「かわるビジネスリュック」のファスナーが壊れてしまった。 - 趣味と物欲 mitaimon.com メールで連絡 → 故障…

ガンダム漫画は「ジョニー・ライデンの帰還」をお薦めします。

ジョニー・ライデンについては、パーソナルカラーが赤でかぶっているという印象が強くて、敬遠していたところがあるのですが、kindleの無料お試しで読んでみたら、キャラクターもモビルスーツも上手くて、魅力的に描かれているので、ちょうど角川作品の割引…

Gemini PDAの仮想キーボードでSKKのみONに設定する方法

Gemini PDAのアップデートが来ていた、アップデートすると毎回日本語入力の設定がデフォルトに戻るので、再設定する必要がある。 その際、毎回ちょっととまどうことがあるので、覚書。 デフォルトでは、GboardとGoogle日本語入力がONになっている状態で、SKK…

ZEBRAのLightwriteを早速壊した。電池や替芯の交換前に説明書を熟読すべし。

LEDライトが付いたZEBRAのLightwrite (ライトライト) というボールペン、面白そうなので買ってきた。軸の色は4色あるけど、暗いところで目立ちそうな白軸にしてみた。最初丸善で買おうとしたら、白軸だけ売り切れていたので、同じ様なことを考える人は多いん…

中華アクリル軸のガラスペンと万年筆の両用ペンもコストパフォーマンスが高いです。

前回の記事で、カヴェコ ブラススポーツ似の中華ブラス万年筆の出来が良かったので、DELIKEというメーカーが、他にどんなペンを作っているのかAmazonで検索してみると、きれいなアクリル軸のペンが出てきました。MOONMAN DELIKE ガラスペン 特殊ペン先 万年…

カヴェコ ブラススポーツにインスパイアされた中華ブラス万年筆

LAMY等の特徴的な形状で、パインスパイアされたものが、すぐに分かってしまうような中華万年筆が色々と販売されています。カヴェコ ブラススポーツのユーザーとしては、Amazonの検索結果やオススメに出てくる下記の万年筆が気になっていました。ブラス 真鍮…

最近のMONO消しにはクリーンマークが付いてないみたい。

この前普通の消しゴムを色々と買ってきた時に調べたら、jikeshi 日本字消工業会という組織があって、クリーンマークが消しゴムの安全性と品質を示すマークとして定められている。クリーンマークは、日本字消工業会の会員が生産する製品に添付され、「その製…

Freewriteの方がかっこいいと思うし、Travelerはポメラでいいじゃんと思ってしまう。

少し前に話題になった、文章作成と作成した文章のクラウドストレージへの保存しかできないガジェットのこと。日本人なら見た瞬間にポメラのDM100やDM200を思い出すであろう形と機能をしています。 nlab.itmedia.co.jp 画面が電子ペーパーなので、DM200+DM30…

ペリカン DION万年筆のラバーコーティングが加水分解してベタベタに。

手に持った時の感触を良くするためか、滑り止めのためか、ラバーコーティングされたものがいっぱいあります。 それらは多かれ少なかれ加水分解しているのですが、中には触れたくなくなるぐらいベタベタになってしまうものがあります。 これまで特に酷かった…

手書き特集の雑誌penを買いました。とても良い特集でしたが、インクの説明には突っ込みを入れる。

「手書きの味わい」という特集の雑誌penをdマガジンでチェックしたら、かなりの分量が手書きとペンと紙で占められていて、取って置きたいと思ったので紙でも買ってきました。 色々な人の手書きの原稿がページいっぱいに大きく載っていて筆跡を楽しむことがで…

普通の消しゴム買ってきた。

子供の消しゴムがちびたのばっかりになったので5個くらい買ってきて欲しい、というミッションを請け買ってきました。 普通のサイズの普通の消しゴム、どれも定価は100円?、少し割引きがあってそれぞれ76円だった。 とりあえずメーカー違いで、あるのを買っ…

Gemini PDAにアップデートが来ていました。カメラモジュールは来ないけど。

アップデートが来ていることがGemini PDAの画面上にアナウンスされたので、ダウンロードとインストールを選択したら、自動で始まり、 ほって置いたら、再起動を待つ画面になっていました。Enterキーを押すと再起動されアップデート完了。 OSについては、ほぼ…

ついに「かわるビジネスリュック」のファスナーが壊れてしまった。

購入してから2年を過ぎた「かわるビジネスリュック」は背部が擦れたり、サルカンが折れたり色々ありながらも、使える限り使っていこうと思っていましたが、ついに主要な部品であるファスナーが壊れてしまいました。 何日か前からファスナーの動きがおかしい…

自作古典インク Light Blue Blackのご感想をTwitterでいただいたので紹介します。

少し前の記事で紹介した、原点に戻って調製した明るい色の古典ブルーブラックインク (Light Blue Black) です。 pgary.hatenablog.com ご試用をお願いした、しゅんさんから、インクのご感想をいただいたので紹介します。遅くなったが、届いた凄いインクのレ…

WizardryもUltimaもなんならドラクエもFFもまともにやってませんが知識としては知ってます。

話題に乗っかって田舎自慢をするならば、電車は通っていない、本屋までは車で30分のところで小中学校時代をすごしましたが、洋ゲーの知識は一通り持っていました。本屋に行けるのは1ヶ月に1度あればよいくらいで、その数少ないチャンスにたまたまゲットした…

ヌルリフィルに万年筆で書いた文字を次亜塩素酸ナトリウムで消去してみる。

ヌルリフィルは、pen_saloonさん*1が開発された、ユポ紙*2という合成紙を使ったリフィルです。万年筆のすべりがよくて、ヌルヌルと気持ちよく書けるのが特徴です。 まず色々な種類のインクでヌルリフィルに書いてみました。上から、顔料インクのセーラー 蒼…

没食子インクという用語を真面目に考えてみた。

本ブログでは、「タンニン酸あるいは没食子酸および鉄イオンを含む万年筆用インク」と定義している所謂古典ブルーブラック (古典インク) のことを海外では一般に「iron gall ink」と言う。 「gall」には、苦いもの、胆汁、植物の瘤などの意味があるが、この…

とりあえずMojaveにアップデートしてみた。ScanSnap S1500Mがサポート終了していたけど一応使えている。

Mac

Mojaveへのアップデートが終わりました。再起動すると画面のモードをどちらにするかだけ聞かれたので、ダークモードを選択、それ以外設定でいじったところはありません。 ぱっと見、デフォルトの壁紙が変わったな、くらいの印象。 AquaSKKを用いた日本語入力…

Mojaveに向けて、AquaSKKをアップデート

Mac

と言っても、今はApp Storeのアップデートがほぼ自動でやってくれます。 便利なのは良いことだけれど、使っているソフトがアップデートしているか一つ一つ調べて、アップデータを落として、説明書を読みながらパッチ当て、変更点をしみじみと味わうのも楽し…

この色が自作古典インクの原点 Light blueblack

この色が原点。 「古典的ブルーブラックを作ってみた。 - 趣味と物欲」と言って、一番最初に試作した自作の古典インクは、手元にあった色素の関係で、この水色?、ライトブルー?、ターコイズブルー?という感じの色でした。 その後、所謂普通のブルーブラッ…

Gemini PDAのキーボードのくすみ方に親近感が湧く。

Gemini PDAでキーボードの文字が消えるという話がありますが、私のもSKKで多用する左ShiftとTab (Ctrlに置き換え)の文字が少しくすんで来た感じがします。写真だと分かりにくいかな。 このくすみ方、親近感が湧く、何か見たことあると思ったら、いつも使って…

にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味文具へ
面白かったらポチポチっとお願いします^^