趣味と物欲

博多天神界隈を本と文房具(万年筆とインク)と電子ガジェットを探して徘徊しています。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味文具へ にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ Please Push here.
万年筆用古典インクの主要な記事まとめ
古典ブルーブラックと万年筆と私 または私は如何にして心配するのを止めて古典インクを愛するようになったか

ペリカンブルーブラックが古典ブルーブラックのままか定期調査 Lot. 20F (2021年3月) これでやっと趣味文vol.55の呪いが解けました。

ついについに、この日が来ました。ジュンク堂天神店でペリカン ブルーブラックインクの20Fを手に入れました。20Fということは、2020年のF番目のロットということです。
いつものように、二価鉄試験紙で試験してみました。
f:id:pgary:20210320203219j:plain
二価鉄試験紙の一端に、希釈したペリカン ブルーブラックを付け、ペーパークロマトグラフィーの要領で展開させて赤く変色すれば、二価鉄を含む古典ブルーブラックインクだという証拠になります。
そして、見事に赤くなりました、ペリカンのブルーブラックは2020年の中期のロットの20Fでも古典ブルーブラックインクのままでした。
f:id:pgary:20210320203204j:plain
こちらは証拠の箱のロット番号です。
趣味の文具箱 vol.55 2020年10月号の62ページに、

ついにペリカンのブルーブラックも1年ほど前から染料に切り替わっている模様。

と書かれ、63ページには時系列表にまでされてから長い道程でした。
文具系雑誌の中でも最も信頼性の高い趣味文の記事でしたので、まさに呪いでした。やっと呪いが解けました。ペリカンのブルーブラックは古典インクのままです。
それにしても、ペリカン ブルーブラックが1年前から染料に変わったというガセネタを趣味文編集部に吹き込んだのは誰なのでしょう。根拠の無い情報提供に憤りを感じます。

ちなみに今日購入したものたちです。
f:id:pgary:20210320204647j:plain

BTOパソコン・パソコン関連商品がお買い得!パソコン工房のセール HP Directplus -HP公式オンラインストア-
デル株式会社 富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART