趣味と物欲

博多天神界隈を本と文房具(万年筆とインク)と電子ガジェットを探して徘徊しています。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味文具へ にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
ワタシハコテンインクチョットデキル
I can make an iron gall ink a little

万年筆用の古典ブルーブラックインク(古典インク)について、文献を調査し、自ら実験してきた記録の主要な記事まとめ

鉄を含む万年筆用インクである古典ブルーブラックインクについて、文献にあたり、色々な実験をして記事を書いているのですが、自分でも何を書いたか分からなくなることがあるので、ブログのトップに表示します。
これまでの経緯は下記の一連の投稿から、力作です^^)ノ
pgary.hatenablog.com

古典ブルーブラック (古典インク、没食子インク、iron gall ink) とは?

古典ブルーブラック (古典インク) という言葉をこのブログでは、「タンニン酸あるいは没食子酸および鉄イオンを含む万年筆用インク」と定義しています。この定義にあてはまる市販のインクは、メジャーどころでは、プラチナとペリカンのボトルとカートリッジのブルーブラックインクモンブランのブルーブラックと旧ミッドナイトブルーのボトル (ただしどちらも現行品ではない)、ラミーのブルーブラックのボトル*1ローラー&クライナー(R&K)のサリックスとスカビオサ (没食子インク) になります。

また、DIAMINEのregistrar's inkP.W.AkkermanのIjzer-galnoten Blauw-Zwart英雄などの中国製ブルーブラックの一部も古典ブルーブラックインクです。更にブルーブラックではない色の古典インクとして、プラチナからクラシックインクポーランドのKWZ INKからIGインクが新たに発売されました。 *2

  • これらの研究結果は、このブログで公表している他、趣味の文具箱Vol.16, 23に記事を書かせていただきました。
  • 私の調製したインクが万年筆研究会 WAGNERの2010, 2012, 2014, 2015, 2016限定インクとして採用されました。
  • ヌルリフィルでお馴染Pen_Saloonさんの喜望峰インクとして採用されました。万年筆とヌルリフィルの部屋|Pen_Saloon
  • プラチナ クラシックインクの開発に協力させていただきました。*3

booth.pm

古典ブルーブラックの語源は2ch?

ちなみに古典ブルーブラックという言葉は、本やネット上の文章として残っているものとしては、2chのインクスレが起源のようです(古典ブルーブラックという便利な言葉 - 趣味と物欲)。それ以前は、混合型インクやパーマネントインクなどの表記が見受けられます。
古典インクは、ある程度の耐水性・耐光性があり、比較的裏抜けや滲み難く、書いた後の色の変化が楽しめ、昔ながらのインキ消しで消すこともできる上、ペン先が汚れたらアスコルビン酸できれいに落とすことができ、そして何より(ガラスペン等つけペンを除いて)万年筆でしか使えないインクなのです。

古典ブルーブラックの古い常識を疑う

万年筆を使い始めると、まず最初に、「古典インクは鉄ペンを腐食させる、金ペンでは使えない」と教わることが多いと思いますが、ここで言われる鉄ペンというのは昔のスチール製付けペンのイメージを引き摺っていて、現在のステンレスペン先の万年筆であれば古典インクを使用できます。実際にプラチナ万年筆は、ステンレスペン先のプレピーに古典ブルーブラックのカートリッジを添付して販売しています。
pgary.hatenablog.com
利便性や機能的な面だけで、古典ブルーブラック不要論をとなえる方もいらっしゃいますが、そもそもそれを言い出したら、何で万年筆使うんだってことにもなりますよね?(^^; それはともかく、個人的にはインクは好みが9割だと思っているので、自分で責任を取る限り、好きなインクを使えば良いと思います。

古典ブルーブラックに関するQ&A

今や空前の!?万年筆ブーム、新しく万年筆の魅力に取り付かれてインク沼に嵌り、古典ブルーブラック (古典インク) に初めて触れたという方も多いと思うので、Q&A形式で疑問に答えてみたいと思います。

1. 古典ブルーブラックや古典インクという言い方は間違いなの?

悩ましい問題です:所謂古典ブルーブラックを表す言葉として、パーマネントインク、混合型インク、没食子インク、iron gall ink等々色々な言い方があるのですが、どの言葉もちょっとずつ説明し足りないところがあります。正確に言うなら「タンニン酸あるいは没食子酸および鉄イオンを含む万年筆用インク」となり、長いので、この概念を一言で表すなら「古典ブルーブラック」とか「古典インク」と言うのが便利なのです。
詳しくは、古典ブルーブラックという便利な言葉 - 趣味と物欲をご覧ください。

2. 古典ブルーブラックは危険なインクなの?

いいえ:何事も使い方次第です。基本を知ってちゃんと使えば大丈夫です。
一口に古典インクと言ってもメーカーによってずいぶん違います。鉄分の多さで比べると、プラチナ<ペリカン<<R&K<ダイアミン レジストラーズ という並びで、鉄分が少ない方がペンには優しいですが、鉄分が多い方が耐水性や耐光性は高い。
また、使われている酸の種類が、プラチナやペリカンは硫酸、R&Kやダイアミン レジストラーズは塩酸で、硫酸の方がペンには優しいが、紙には塩酸の方が優しいかな?くらいの違いがあります。*4
総じて万年筆メーカーの古典インクは万年筆への影響が少なくなるように作られているようです。

2.1 ペン先への影響は?

古典インクの酸に耐えるように金ペンになったという経緯はありますが、鉄ペンについてもステンレスの改良が進み、現在の鉄ペン先は古典インクに耐えられます。*5 念を入れるなら硫酸系のプラチナやペリカンの方が腐食性は弱いです。
ただペン先自体は大丈夫でも、ペン先に施された鍍金、ペン先に近い所にある飾りリングや金属部分は腐食されることがあるので、気をつけてください。また特に金ペンでも、ピンクゴールド鍍金やルテニウムコーティングは剥がれる可能性があるので注意が必要です。
絶対に入れては駄目なのはパイロットのキャップレスで、ペン先が金のタイプでも、シャッター機構の動きが悪くなります。

ペン先が一見腐食した様に見えても、古典インクの成分が固化して付着しているだけで、アスコルビン酸を使えばきれいに落とせたという事例も報告されています。*6

2.2 紙への影響は?

没食子インクで書かれた昔の文献で、インク焼けという虫食いの様になる現象が知られています。*7 その原因として、硫酸と鉄イオンが考えられていて、硫酸の代わりに塩酸にすることはできますが、鉄イオンに関しては古典インクを使う限り避けては通れません。ただ、保存性が高い最近の中性紙でも同様の現象が起こるかは、まだ分かりませんので、数十年後にどうなっているかの検討が必要だと思われます。*8
ちなみに、40年前に古典BBで書かれたノートがブログで紹介されていましたが、それではインク焼けは起こっていませんでした。*9

古典インクが怖いなら、顔料やラメ入りインクだって別の意味で怖いです。怖い怖いといたずらに恐れるのではなく、何に気をつければ良いのかを知り、最後は自己責任だと割り切ってインクは好みが9割だと好きなインクを楽しみましょう。

3. 古典インクにできる沈殿物や黒い滓は酸化鉄なの?

いいえ:「タンニン酸あるいは没食子酸と鉄(III)イオンのキレート化合物」です。長いので、短く表記するなら「没食子酸鉄」とするのがよいでしょう。こちら(古典ブルーブラックインクの黒の色は鉄の錆の色? - 趣味と物欲)の実験結果もご参考にされてください。酸化鉄 (wikipedia:酸化鉄) とは別の物質です。
f:id:pgary:20170613210817j:plain

4. 古典インクのアスコルビン酸洗浄法とは?

このブログで2010年に世界で初めて公開された、安価で安全で効果的な古典インクの洗浄法です。*10 ポーランドのKWZ INKの方も没食子インクについては、アスコルビン酸による洗浄を推奨されており、グローバルに認められた方法です。
pgary.hatenablog.com
古典インクがペン先等で固まった時に出来ているのは、鉄(II)イオンが酸化された鉄(III)イオンとタンニン酸あるいは没食子酸がキレート化合物を作り水に溶けなくなったものですから、還元してやることで水に溶けるようになります。酸性にするだけでも効果はありますが、還元性+酸性+キレート能があり、安全性も高いアスコルビン酸 (ビタミンC) が現状ではベストだと思います。
薬局やドラッグストアで購入できる局方品もありますが、食品添加物グレードのもので十分です。大袋で購入して余った分は、料理に使ったり、飲物に混ぜて飲んだりできるので、コストパフォーマンスは高いです。
どうしても洗浄に使う分だけ購入したいという時は、コンビニ等でDHCのビタミンCカプセルを購入し、カプセルを開けて中の粉末のみ溶かして使うという方法があります。
なおビタミンC入りの飲料など液体として売られているものは効果がほとんど無いようです。粉末を使用直前に溶解して使用するのが効果的です。

DHC ビタミンC(ハードカプセル) 60日分 120粒

DHC ビタミンC(ハードカプセル) 60日分 120粒

  • 発売日: 2012/09/10
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品

一見鉄ペンが腐食しているように見えてもアスコルビン酸できれいに落ちることもあるという結果が報告されています。

5. ペリカンのブルーブラックは古典インクじゃなくなるの?

現時点ではいいえ:ラミーやモンブランの例があるのでこれから先のことは分かりませんが、少なくとも現状、定期的に話題になる「ペリカンBBが古典じゃなくなった」という話は、一部販売店の誤解による誤報のようです。
一部販売店の言っていることに、ラミーやモンブランが事前アナウンス無しに古典インクを染料に変えたこと、ペリカンBBが米国で販売できなくなっていることが信憑性を増して、流布している噂にすぎません。
この噂が出るたびに、関東、関西方面の方にご協力いただき、二価鉄試験紙で確認していますが、販売店が染料と言って売っていたロットも古典ブルーブラックでした。

また、ペリカンBBが米国で販売できないことから、古典インクが米国で販売できない、ペリカンBBに危ない成分が入っているという誤解がありますが、「米国のTSCA (有害物質規制法) の既存品目リストに載っていない物質がペリカンBBに入っているため、使うには申請と審査が必要になるが、費用もかかるため販売しないことにした」ということではないかと考えています。
古典インクの主要成分は、TSCAリストに載っていますので、載っているものだけで古典インクを作ることが可能です。問題となっているのは、古典インクに必須ではない成分だと考えられます。

私自身は古典ブルーブラックを自作してしまうくらい好きなのですが、耐水性、耐光性、耐薬品性が必要な用途では、正直なところ水性顔料ボールペンをお薦めしています。ちなみに私は、ユニボール VISION ELITEユニボール アイユニボール VISION ELITE、油性顔料ボールペン ぺんてる ローリーなどを使ってきて、最近はユニボール oneです。

趣味の文具箱 Vol.16[雑誌]

趣味の文具箱 Vol.16[雑誌]

  • 発売日: 2014/12/16
  • メディア: Kindle
趣味の文具箱 Vol.23[雑誌]

趣味の文具箱 Vol.23[雑誌]

  • 発売日: 2014/12/01
  • メディア: Kindle

過去の古典インクに関する記事はここから

下記の脚注後の「続きを読む」を押して続きを読んでください

続きを読む

プラチナのアマビエ様万年筆を購入しました

プラチナのアマビエ様ペン、九州だと、石丸文行堂本店、山形屋紀伊国屋書店 久留米店の3店の取扱いで、どこも微妙に遠いので通販で入手しました。
通販の方も、PEN☆STARSか、Lichtope Online Store|リヒトープ オンラインストアしか取り扱いが無いので、今回は3000円以上で送料無料になるPEN☆STARSさんで。
f:id:pgary:20200813232754j:plain
自分用にプレジールベースの万年筆と、プレゼント用にPNOVAベースの多機能ペンを2本購入しました。
このペンの売上の一部は、熊本県などの豪雨災害に対して寄付されます。
f:id:pgary:20200813190436j:plain
プレジールは刻印を入れるベースの万年筆として、ちょうど良いですね。
オレンジ色の方は神戸ペンショーでその場で彫ってもらったgeckoです。
アマビエ様万年筆には、付属のプラチナ ブラックを入れました。
プラチナというと古典インクのブルーブラックが有名ですが、ブラックも染料ですが結構耐水性もある優秀なインクです。
ブルーブラックだけでなく、ブラックもちゃんと使ってみようと思います。

penstars.stores.jp
www.mituo.co.jp

どこにも行けないので、傘のマジックテープをホックに付替えてました

梅雨も明けたので、これからは使う機会も減るでしょうが、我が家では大き目の同じ傘を3本買って、父と子二人の三名でそれぞれ使っています。
一応誰のか分かるように印を付けているのですが、気づくと下の子が父の傘を使っていることが多い、何故かと尋ねてみるとマジックテープがしっかり止まらないのが嫌らしい。
父のは早々にマジックテープが駄目になったので、ホックに付替えていたのでした。と言う訳で、どこにも行けないお盆休みを利用して、子等の傘もホックにします。
f:id:pgary:20200808224413j:plain
父のはダイソーで買ったのですが、ダイソーを何店か巡ってみたけど、同じタイプのホックがどこにも売っていない。
縫い付けるタイプのはダイソーにもあるのですが、面倒なのでワンタッチで付けるタイプを探し、結局手芸ショップのTokaiで購入しました。
f:id:pgary:20200808224428j:plain
4つでワンセットになります。凸状の金属ボタン部分2つは同じものです。
取り付け方は中央の棒が通る穴を開け、通して、パチッと止めるだけです。
f:id:pgary:20200808224442j:plain
元はマジックテープが付いていたところに、それぞれホックを付けました。これでしっかり止まります。

万年筆談話室・開室2周年記念モデルの軸色に合わせて古典インクを調色しました

万年筆談話室・開室2周年記念モデルには、TAGの文染02葉緑を入れて使っていました。軸色に合った良い色の淡い緑色なのですが、如何せん薄くて実用するには辛くなったので、軸色に合わせて古典インクを調色しました。
f:id:pgary:20200731225435j:plain
色を見ながら適当にインクを足していったので、配合比は良く分かりません(^^;
自分で使うだけのインクは結構ゆるく調製しています。

iron gall ink for WAGNER2020 fountain pen
色の変化が分かりにくいかと思いますが、時間差をつけて筆記しているので、比較すると明らかに変色しているのが分かります。
pgary.hatenablog.com

東京文化財研究所の「未来につなぐ人類の技」洋紙の保存と修復について、没食子インクとインク焼けの話

「未来につなぐ人類の技」は、近代の文化遺産の保存修復に関する研究会の内容をまとめた報告書です。Flash playerが必要ですが、デジタル版で全て読むことができます。
東文研_『未来につなぐ人類の技』
平成28年(2016年) 15巻は、「洋紙の保存と修復」についてで、インク焼けの話も書かれています。
未来につなぐ人類の技15 洋紙の保存と修復 | ActiBook
39頁にパピルスに書き残されていた没食子インクのレシピが書かれていますが、この処方では酸を加えて安定化させることはされていないようです。
また41頁に、インク焼けの要因として、

インクの黒色を出すために、硫酸鉄(II)が過剰に加えられていたことが判明しており、没食子インクの劣化メカニズムの決定的要因となる。
インク焼けは、過剰な鉄イオンに起因する。(要約)

とあるので、現代のプラチナやペリカンのブルーブラックは、含まれる鉄成分の量が少なく、また鉄の量を、没食子酸やタンニン酸などと、モル比で合わせてあると考えられるので、インク焼けが起こる可能性も低いと予想されます。
pgary.hatenablog.com

万年筆のインナーキャップぜんぶ抜く (全部は抜けてない)

万年筆のインナーキャップを外して洗いたい。
不透明のキャップなら、見えないので、あまり気にならないけど、透明のキャップのインナーキャップ裏にインクが回ったりすると、とても気になる。
f:id:pgary:20200725154922j:plain
以前も紹介しましたが、パイロットの万年筆のインナーキャップを抜くのはとても簡単、ゴムグリップの付いたボールペンを突っ込んで引っこ抜けば良い。
今回、uniball oneを使ってみましたが、74、742、743、みんなスコスコ抜けました。
TWSBI DIAMOND530の透明キャップのインナーキャップは細くて、普通のボールペンでは無理ですが、スティック状ケシゴムのMONO zeroで抜けました。
f:id:pgary:20200725154934j:plain
見えないだけで、インナーキャップは結構汚れています。
pgary.hatenablog.com
バネで固定してある構造上抜けないんですが、一番洗いたいのは3776のインナーキャップ裏です。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味文具へ にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ
ワタシハコテンインクチョットデキル
I can make an iron gall ink a little