趣味と物欲

博多天神界隈を本と文房具(万年筆とインク)と電子ガジェットを探して徘徊しています。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味文具へ にほんブログ村 雑貨ブログ ステーショナリー雑貨へ Please Push here.
万年筆用古典インクの主要な記事まとめ
古典ブルーブラックと万年筆と私 または私は如何にして心配するのを止めて古典インクを愛するようになったか

PalmでSONYなCLIEをポメラっぽく使ってみる。

QRコードを作成できる端末なら、何でもポメラ*1っぽい運用できそうだと言うことで、Linux Zaurusに続いて、Palm端末をポメラ化してみます。
Palmと言えば、元はグラフィティ (Graffiti) 入力が革新的だった手書きPDA端末ですが、SONYは独自に拡張して、キーボード付きのPalm端末 CLIEを何機種も出しています。
キーボードが付いた機種じゃないとポメラ化する意味が無いでしょうから、今回は、CLIE PEG-NX73V *2をターゲットにしてみます。

CLIE PEG-NX73Vがどんな端末なのか動画にしてみましたが、今見ても機能盛り沢山で、当時のPDAのすごさが分かります。この後、スマホに乗り遅れて凋落して行ってしまうわけですが。
CLIEにはメモリースティックスロットがあるので、Palm (CLIE) Desktopが無くてもアプリを入れることはできるのですが、検索してみると、Windows10でPalm Desktopを使う記事がありましたので、参考にさせていただき設定しました。
kumarajyu.blog.fc2.com
以前使っていた時は、Palm Desktopで、アプリのインストール以外に、予定や住所録のSyncもやっていて、それが良かったのですが、今では予定や住所録はiPhoneMacで管理しているので、アプリのインストール機能だけ使用しました。
f:id:pgary:20210831180019p:plain
久し振りにPalmwareを探してみたのですが、無くなっているページも多いです。何より、Muchy's Palmware Review!が無くなっているのが大きいです。Palmware界の窓の杜のようなサイトでしたから。
kakakumag.com
ありがたいことに、QRMailというQRコードを作成できるPalmwareを開発して、公開されている、ぱむ屋さんのサイトは残っていました。
ぱむ屋
QRMailマニュアル
下記の簡単な文章をQRMailで作成して、QRコードに変換してみました。
f:id:pgary:20211005210434j:plain

Palm OS端末のCLIEでもpomera的運用を試してみる。
HP100LXとLinux Zaurusの間で、IBM WorkPadを使っていましたが、キーボードは付いていないので、グラフィティで結構な長文も書いていました。

このQRコードiPhoneで読み込んで、はてなブログに貼り付けるポメラ的運用ができました。
f:id:pgary:20211005210447j:plain
ただ、PEG-NX73Vのキーボードに慣れていないので、これだけの短文を打つのにもミスが多く、苦労しました。
PEG-NX73Vは最近手に入れたもので、私が、HP100LXとZaurus MI-E1*3の間に使用していたPalm端末は、IBM Workpadでした。
f:id:pgary:20211005213148j:plain
絶妙にSHIFTの位置にあるCTRLと、Enterの位置にあるBackspaceが打ち間違いを誘います。
また、キーの出っ張りが低く、押し込みが固いです。慣れの問題かもしれませんが、Linux Zaurusのキーの方が打ちやすいです。
pgary.hatenablog.com
以前、Linux Zaurusポメラ的運用を紹介しましたが、その後、同様にLinux Zaurusポメラ的に使っている方の記事を見つけました。
sinmoble.com
QRコードアプリは、使用できる端末の幅を広げますね。

*1:kingjim pomera https://www.kingjim.co.jp/pomera/

*2:PEG-NX73V https://www.sony.jp/products/Consumer/PEG/PEG-NX80V/

*3:文例の中では、Linux Zaurusと書いていましたが、SL-C700の前にMI-E1を使用していました。

Amazonタイムセール (2021/9/25-27) で定期価格調査

Amazonタイムセールが今日から開始なので、いつもの気になる商品の価格変動をチェック。
私も使っているAsus無線LANルーター、RT-AX3000が11,730円、更にゲーミングポート付きのTUF-AX3000が12,325円になっていて、前回のタイムセールの時の価格が、RT-AX3000が12,704円、ゲーミングポート付きのTUF-AX3000が13,175円だったので、更に値下げされています。
pgary.hatenablog.com

pgary.hatenablog.com
Logicoolトラックボール M575sは、4,990円に300円クーポンで4,690円、これはタイムセールというより、いつもの価格です。pgary.hatenablog.com
10月8日から4Dが公開されるので、観に行きたいのですが、行けるか分からないので、とりあえずBDの予約を入れました。悩んだけど、Amazon特典は無しの方で。あとNTT-X Storeですが、Crucial P2 PCIe Gen3 x4 M.2 NVMe SSD 1TBが、11,300円 - 1320円 = 9,980円というのが安いです。Amazonでもタイムセールになっていますが、11,280円です。
nttxstore.jp
MacBook Pro Retina mid 2014に換装したのと同じ型のSSDです。
pgary.hatenablog.com

SIIの電子辞書の首折れをニコイチで修理する。

学校に持って行っている電子辞書が壊れた、と子供が持って来たので見ると首がブッツリ折れていました。接着剤で直そうとしてみた後が残っていますが、テンションがかかる場所ですので、普通の接着剤では無理そうです。プラリペア*1など使えば、使えるくらいの強度まで戻るかもしれませんが、生憎切らしています。
また、切れたのはプラスチックのパーツだけで、配線は切れていないので、この状態でも辞書を使うことは出来ます。
f:id:pgary:20210921195629j:plain
この首折れした機種は、SII*2のSL901Xという生協販売モデルです。元々、SL901Xと同型のSR-S9001という機種を使っていたのですが、電源が入らなくなり、修理見積りを取ったら、中古の方が安く買えそうでしたので、ヤフオクで落としたのが、SL901Xでした。
f:id:pgary:20210921195640j:plain
壊れたSR-S9001も捨てずに取っていたので、交換パーツとして使います。まず、SR-S9001をバラして、バラし方を学習した後、本命のSL901Xの折れたパーツを交換することにしました。
ネジと爪で嵌っていますので、裏面のネジ8本を外した後、画面上側の電池ボックスの辺りからプラ製のオープナーを抉じ入れて、プラ爪を外していきます。電源プラグやボリューム調整ダイヤルのあたりが、引っ掛かるので、少し外に開きぎみにしながら裏蓋を外します。
f:id:pgary:20210921195653j:plain
裏蓋の方は普通のプラスネジなのですが、液晶側は六角穴付きボルトになっているので、六角のネジ回しが必要です。液晶側のカバーは金属製で、少し上側にスライドしてから、浮かせて外します。液晶を固定している黒いプラパーツを止めているネジ4本と液晶を止めているネジ2本を外して、液晶をベゼルから外し、パックリと割れているベゼルのプラパーツを、SR-S9001のものと交換します。
f:id:pgary:20210921195723j:plain
上の画像の左側に金属軸が入っていて、液晶の回転軸になっています。右側の軸は中空で、この中をフレキケーブルが通っています。
f:id:pgary:20210921195704j:plain
上の画像の状態から、まず液晶側のカバーを取り付けます。
電池ボックスの中央のスプリングや液晶ロック用の爪が外れているので、それらを本体側に嵌めて、裏蓋側にリセットボタンと電池ボックス蓋のロックスイッチを嵌めてから、裏蓋を閉めます。
f:id:pgary:20210921195714j:plain
バッチリ修理できました。
SIIは電子辞書から撤退してしまいましたが、今でも修理は受け付けています。
https://www.sii.co.jp/jp/news/2014/10/07/11409/
https://www.sii.co.jp/cp/support/repair/index.html#gsc.tab=0
撤退になってしまったのは、スマホが電子辞書代わりになったためかと思いますが、高校だと授業中はスマホ禁止らしくて、まだ電子辞書はいるそうです。

*1:プラリペアを知ったのはHP100LX、HP200LXの首折れ修理用としてでした。

*2:セイコーインスツルメンツ

BTOパソコン・パソコン関連商品がお買い得!パソコン工房のセール HP Directplus -HP公式オンラインストア-
デル株式会社 富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART