趣味と物欲

博多天神界隈を本と文房具(万年筆とインク)と電子ガジェットを探して徘徊しています。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味文具へ
ワタシハコテンインクチョットデキル
I can make an iron gall ink a little

ゴム状硫黄は外国では何色か?

基本とされていることでも、教科書が書きかわることってあるんだね〜。

市販の5種類で試した。純度98%の硫黄粉末や99%の硫黄華で作ったゴム状硫黄は褐色や黒色で、試験管に黒い物質が残った。だが99.5%の結晶硫黄だと黄色になり試験管に何も残らなかった。

そのころ外国では?

Amorphous or "plastic" sulfur can be produced through the rapid cooling of molten sulfur. X-ray crystallography studies show that the amorphous form may have a helical structure with eight atoms per turn. This form is metastable at room temperature and gradually reverts back to crystalline form. This process happens within a matter of hours to days but can be rapidly catalyzed.

英語版Wikipediaでは色に関する記述は無いみたい。
でもこんな写真があるので、Yellowであるということは知られているのかな。
Yellow Plastic Sulfur Product from Molten Sulfur http://nsdl.org/resource/2200/20061002135923693T
こちらに実験しているムービーがありますが、これを見ると黒いですね。
http://jchemed.chem.wisc.edu/jcesoft/cca/cca2/MAIN/PLASULF/CD2R1.HTM
GoogleのBook searchでは、
Chemical Demonstrations: A Handbook for Teachers of Chemistryという1983年に出版された本だと、

A golden brown "string" of sulfur is formed.

と書かれていますが、
Elemental Sulfur and Sulfur-Rich Compounds Iという2003年の本だと、

The quenched melt (plastic sulfur) is viscoelastic and transparent yellow but slowly transforms into an opaque crystalline material at room temparature.

と書かれています。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 趣味文具へ
ワタシハコテンインクチョットデキル
I can make an iron gall ink a little